クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

お知らせ

d0137029_10253955.jpg



毎度毎度、ご覧いただきありがとうございます。

2011年1月末から、このブログはそのままにして、日々のレポートは
奥山文弥のフィッシングカレッジブログの中にクラーク高校のカテゴリーを設けて行うことにしました。

いわゆる合理化っていうやつかもしれません。

実習や、講義ごとにこのブログに書き込んでいましたが、より多くの方々にわたちたちの活動を知っていただくためにも、フィッシングカレッジブログの中に入ったほうが、アクセス数が多いためそうすることにしました。

ゼミ内容ばかりではありませんが、水や魚関係ばかりです。

ぜひともご理解いただき、フィッシングカレッジブログを継続してご覧いただければ幸いです。


奥山文弥のフィッシングカレッジブログはこちら
http://f-okuyama.cocolog-nifty.com/blog/


また奥山文弥のフィッシングカレッジホームページは

こちらです。

http://f-okuyama.com/
[PR]
# by fishzemi | 2011-01-29 10:25

必殺フライを巻く

d0137029_1321166.jpg
 
東京キャンパスのフィッシングゼミも後2回で終了です。
来週の最後に開成水辺フォレストスプリングスにてメープルサーモンの血を引くトラウトをフライでゲットするために、必殺フライを巻きました。

その名は「ウィッグルバガー」

マラブーをテールに、ボディをマルチベルベッドというシルク系のセーターの材料で巻くフライです。このフライが水の中に入るとユラユラフラフラと揺れ動き(ウィッグルし)魚を誘うのです。

カラーがたくさんあるので、「先生、この色は釣れますか?」という質問に、

それを考えるのが釣りの面白いところでしょ?」と切り返しました。

さて来週はどんなカラーで巻いた生徒のフライが爆発するのでしょうか?

d0137029_13211527.jpg


d0137029_13212746.jpg


d0137029_13214214.jpg

[PR]
# by fishzemi | 2011-01-22 13:21 | 東京キャンパスレポート

朝霞ガーデン第2弾!

d0137029_1341273.jpg

 先週に引き続き、さいたまキャンパスBグループが朝がガーデンで釣りをしました。
 Bグループには3年生が多く、3年生は今回でゼミ終了。とういわけでさいたまキャンパスではやらなかったフライフィッシングの希望にこたえ、レンタルロッドで半分がフライにチャレンジ。
 しかしあけてみると最初はルアーグループが連発。
 フライは女子が奮闘し、2尾、3尾と釣りあげる。
d0137029_1345839.jpg


 こんなはずじゃなかった、と釣れそうだからフライを選んだ男子は意気消沈。
 そしてルアーの男子生徒にビッグフィッシュが、、、。
d0137029_1342424.jpg


「おーいネットですくってくれ!」
「任せろ!」
「あっ!」
 
d0137029_1343695.jpg


推定45cmのイワナは逃げて行きました。

全員釣るまで帰らん! と緊急発令のなか、掛かっても掛かってもバラシ釣るける生徒が一人、、、、。

d0137029_1362331.jpg

「のみ込まれちゃったぜ。」とプライヤー操作に忙しい生徒もいたが、、、。

d0137029_1365739.jpg

ペットという川越のフィッシング祭りで購入したルアーも威力を発揮している中、、、。

やっと釣れたので、12時を少し回ってから解散しました。
d0137029_1375425.jpg


釣った魚は??

もちろん全部持って帰ります。食べるんだもん。
生徒会長は料理好き、彼の指導で、獲物は全部さばきました。

来週はまたAチームです。
[PR]
# by fishzemi | 2011-01-22 13:09 | さいたまキャンパスレポート

謹賀新年 2011年の始まりだ!

 2011年のフィッシングゼミはまずさいたまキャンパスの実習から始まりました。
冬将軍の猛襲を受ける中、埼玉県朝霞市郊外の朝霞ガーデンにルアーフィッシングに行ってきました。

 普段はヤル気なさそうな生徒もこのルアーには興味を示し、投げる投げる、巻いて巻いて、ルアーを動かし続け、次々にニジマスをゲット!

 「私たちは、持って帰って食べます。」という女子のために、ちょっと多めにキープ!

ヒットはしたものの不運にもバラシてしまった生徒は次回は張り切って行きましょう。

d0137029_21535889.jpg
d0137029_2154843.jpg
d0137029_21541830.jpg

[PR]
# by fishzemi | 2011-01-13 21:54 | さいたまキャンパスレポート

マルキユー本社工場見学2010

 さいたまキャンパスBチームは、同じ埼玉県内にある釣りエサのトップ―メーカー、マルキユーの本社工場見学に行ってきました。
d0137029_12224255.jpg


 最初に佐藤取締役工場長がお話をしてくれました。、魚と言う生物や釣り場という環境は未知にあふれているから面白いと。いつも新しい発見があり刺激的だとおっしゃっていました。

 そして総務課の岩井さんの案内で工場へ。もともとマルキユー工場はさいたま新都心の駅のそばにあったのですが、都市開発で桶川に移転したそうです。

d0137029_1223076.jpg


釣りエサの材料はさまざまなものがあり、成分や匂い、それぞれが魚に効くように研究されています。

強烈な集魚剤の場所もありました。(笑)

d0137029_12241285.jpg


私たちが大変お世話になったヘラブナ釣りエサ、「グルテン5」も

d0137029_12245857.jpg


工場見学が終わった後、まさかの宮沢社長が仕事を中断して挨拶にいらっしゃいました。

d0137029_12295419.jpg

そしてエサとは全く関係ありませんが、人生の教訓を

挨拶をしましょう。できれば○○さん、こんにちは。と名前を呼び合うようにしましょう。そうすることで共感が得られます。

朝は早起きしましょう。早起きすると、その日の仕事、学業への準備としての頭の回転がよくなります。

目標を持って諦めないこと。マルキユーは淡水エサだけを作っていましたが、海に目を向けたら、市場がそこにあって、そうと売り上げが伸びて会社が大きくなりました。

宮沢社長は70歳、後30年頑張るための目標を持っているそうです。みなさんの後30年は人間としてとても「活力のある年齢です。頑張ってくださいと。

いいお話でした。

企業のトップはやはり違うなと感じました。

生徒たちには今日の経験が何か一つ心に残り、これからの人生に役立ってくれることを祈ります。

d0137029_12301094.jpg

[PR]
# by fishzemi | 2010-12-20 12:30 | さいたまキャンパスレポート

陽だまりの池

さいたまキャンパスの今年最後の釣り実習は別所沼。

もうすでに何回も来ていますから、慣れたものです。

コイを狙いたい生徒もいましたが、水温が低すぎて、水面のパンには反応しませんでした。

この日の餌はマルキユーのグルテン1(ワン)、これをモツゴ狙いチームはがまかつの極みタナゴという極小のハリに付けて、そしてフナ狙いはハエスレ3号に付けて釣りました。
d0137029_19465421.jpg

 子ブナや子ゴイ、そしていつものモツゴ(クチボソ)に交じって特定外来魚のブルーギルも釣れました。

 10尾釣れないと帰れない今日のノルマでしたが、最高に釣った生徒は、女子で31尾。

 なかなか釣れなかったK先生は居残りとなりました(笑)

d0137029_1946221.jpg
d0137029_19461923.jpg
d0137029_19462969.jpg

d0137029_19471244.jpg
d0137029_19474026.jpg

[PR]
# by fishzemi | 2010-12-10 19:47 | さいたまキャンパスレポート

増水の自然科学・・・浅川

 スゴイ雨でしたね。

朝5時過ぎからジャンジャンメールが入って、「今日はやるんですか?」と言う問い合わせ。

 しかし天気予報は夜明けとともに晴。
南風が吹いて暖かくなるとのこと。 天気図も確認したまには天気予報を信じてみましょう。

「実習やります。」の返事に

ほとんどの生徒が

「マジかよ?」

 と思ったことでしょう。

 そしていざ川へ向かうと雨は止みましたが浅川は大増水。こんな日に釣りに行くなんて狂気の沙汰だと思うことでしょう。

この水の様子は奥山文弥のフィッシングカレッジブログを見てください。

 しかし私たちはどんな条件でも釣りが安全にできる場所を確保してあるのです。

朝からどんどん減水し、濁りもとれて最初にヒットしたのは1年生のナオキくんでした。
ほとんどの生徒がパンで釣っている中、グルテン1と言う小物釣り用に用意したエサで見事にゲット。まさかこんな濁りではコイはヒットしないだろうと、それを見ていた生徒が小物からコイに狙いを定め、彼もヒット。

d0137029_21575378.jpg

d0137029_21583364.jpg

d0137029_21582427.jpg


そしてさらに水は引き、フライが振れる余裕も、、、、、、、。

先日ツーハンドデビューしたカガくんはこの日唯一のフライフィッシングでのヒットを物にしました。

d0137029_2216345.jpg


d0137029_22164891.jpg

 またメグミちゃんは、過去最高の大物オイカワをゲットし、超小型のアブラハヤもリョウマくんが釣りました。

d0137029_2159881.jpg
d0137029_21591523.jpg


12時45分に解散となりましたが、あきらめがつかず、居残り組も場所移動をして楽しみました。

d0137029_2202418.jpg


嬉しいとメガネが落ちるんですよ。

d0137029_22172497.jpg






それにしても天気予報が当たりましたね。

山の保水力がないので減水も早かったでしょ?

川の生態を学ぶにはいい日でした。いつも楽な状況ばかりで釣りをしていると、危機管理もできない「おりこうさん」になってしまいますからね。



この日何とTシャツでの釣りも可能でした。12月で残暑?? 変だよ地球!

d0137029_2215070.jpg

[PR]
# by fishzemi | 2010-12-03 22:02 | 東京キャンパスレポート

今年最後のヘラブナ釣り

d0137029_2147947.jpg
d0137029_21472661.jpg
d0137029_21473459.jpg
d0137029_21475263.jpg

 12月2日は、上尾園で、ヘラブナ釣りを行いました。3年生でずっと釣りゼミの諸君は、1年生、2年生とずっとここで修行したので懐かしい場所でもあります。
 転入生も含め、全員釣果で良かったです。
 オーナーの野本さんもアドバイスをしに来て下さって、最後は野本釣具店から賞品を提供していただき、ミニトーナメント。

 優勝はな、なんと1年生の川名君。20分で4尾、ダントツ1位。2位は2尾釣った3人でした。

 上尾園さん、野本さんありがとうございました。来年も今年のように行く回数は減りましたが、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by fishzemi | 2010-12-03 21:48 | さいたまキャンパスレポート

クラーク生、フィッシングカレッジの参加

東京海洋大学で行われている公開授業「フィッシングカレッジ」に何度か参加しているの東京キャンパス1年生の稲将幹(いなまさき)クンがシーバス釣りの釣行会に参加しました。

講義では芝浦運河の浄化と東京湾シーバス(スズキ)を聞き、なんとかシーバス釣りに参加したいと保護者を説得して参加費を出してもらったそうです。

この日の東京湾は曇り、しかしシーバスの活性は高く、稲君は最初から小型ながらシーバスをバリバリ釣ってました。

 ルアーが沈んでいくときもシーバスはルアーにアタックします。このアタリを感知し、アワセられるかどうかで、釣果が決まります。

 稲君、釣ったシーバスの何匹かは持ち帰り食卓を飾ったそうです。

それ以外は、タグ&リリース(標識放流)に協力してくれました。

だってトータルで30尾以上も釣ったんですから、、、、。


d0137029_11153661.jpg


 
 
[PR]
# by fishzemi | 2010-11-22 11:15 | オックンのページ

マイフライで釣る

d0137029_9573753.jpg

 東京キャンパスでは、朝霞ガーデンで実習を行いました。

テーマは「自分で巻いたフライで釣る。」です。

 最初はなかなか釣れなくても、コツを掴んで来るとポツポツ釣れ始め、、、、。

 ランドできない理由は、掛かってからのラインさばきでした。ラインを手繰るときに、ゆるめちゃうんですね。だから外れてしまう、、、。

 キャスティングも上達しました。ロールキャストと言うバックスペースを使わないキャストが美しかったです。

 エサみたいなフライをパシャパシャ叩きながら釣っていた生徒も次回はtyん後投げてね。または投げなきゃ釣れない場所へ行こうかな。

 朝礼で朝霞ガーデンの木村社長から、「7尾は釣ってね。」と言う目標でしたが、最高で釣った生徒は26尾、、。

 7尾釣れなかった生徒も10発以上掛けているので、がっかりすることはありません。

最大は、、、、。56cm!!!釣ったのは、、、、、。

 なおこの日、ついにクラーク生初のツーハンドロッドデビューでした。この春多摩川でマルタを釣ったK君は、その時に周りの人が使っていたのを見てからずっと憧れていたそうです。
 将来はサケも釣りたいそうで、非常に前向きな姿勢ですから、将来が楽しみですね。

 また先日の川越水上公園のイベントで、マイロッドを購入したIくんもデビュー。そのロッドで投げるとラインはいいループで飛んで行きました。
d0137029_9575250.jpg

Iクンのセンクロイと言うロッドは素晴らしい。

d0137029_9511418.jpg

d0137029_9545243.jpg
d0137029_955084.jpg
d0137029_95596.jpg
d0137029_9552766.jpg

これがツーハンドです。フェンウィックと言う老舗のロッド。


d0137029_9554720.jpg

これは生徒のロッドを借りてちゃっかり釣ってしまった大型ニジマス。
[PR]
# by fishzemi | 2010-11-20 09:55 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite