クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

 ブラウントラウト~夏の思い出~シューベルトのます

d0137029_1035826.jpg
 
d0137029_1004473.jpg


今回は、東京キャンパスの薬師笙子さんと「アングリングファン」という雑誌の取材で、群馬県の赤城山麓にある「大崎つりぼり」に行ってきました。
 この場所は、昨年夏期講習で訪れた場所です。残念ながら今年の夏期講習では釣りがなくなってしまいましたが、最初はここを計画していました。

 薬師さんは釣りゼミ生徒ですから何度か釣りをしたことがあります。しかしルアーは初めてです。

 私の初心者企画の取材でしたから、アングラーをやってもらうのに彼女はうってつけです。

で、ビギナーズラックも含めて彼女はいきなりブラウントラウトというヨーロッパ原産の魚んを釣りあげました。

 この魚は、偉大なる作曲家、シューベルトのますというバイオリン協奏曲のモデルになったマスです。その優雅さが曲になると、ああいった感じになるのです。

 それにしても今日は凄かったです。薬師さんはこのあと大物を3発ヒット。残念ながらそれらは全部逃げられてしまいましたが、ここの釣り場のメインとなるニジマスは多数ゲット。
 釣れない時間が続いても、止めない、あきらめないといった頑張り屋の彼女の頼もしさを感じるところです。



 昼食にはそれを塩焼きにして、刺身にしてもらって食べました。

 そして午後も、粘りに粘ってニジマス連発。途中で外れてしまった魚も多くいましたが、彼女の驚くべき根性を目の当たりにしました。
 暑い一日でしたが、彼女にとっていい思い出になったことでしょう。

 この模様は、8月25日発売の「アングリングファン」という雑誌に掲載される予定です

 ぜひご覧ください。

d0137029_1032355.jpg
d0137029_103405.jpg
d0137029_1053642.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-08-03 10:00 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite