クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

さいたまキャンパス実習開始


d0137029_10172328.jpg


 6月3日(木)はさいたまキャンパスの釣りゼミAグループの初実習でした。
場所は大宮第2公園のひょうたん池。ここにはコイ、ヘラブナ、ギンブナ、モツゴ、ソウギョなどがいて、釣り客に人気があります。
 さいたまキャンパスから歩いて15分という至近距離にあり、実習には最適です。
 しかしここは釣り堀ではないので、ちゃんと狙ってやらないと釣れません。

適当に仕掛けを作って、適当にエサを付けて、適当に待って、、、、。では釣れないのです。

 釣らせて喜ばせることは釣りゼミの第一目標ではありませんので、野球でいえば今日はキャッチボールの練習ぐらいに考えていきましょうとスタート。

 特別講師には釣りエサの世界的トップメーカー、マルキューから長岡企画部次長が参加してくれて、初心者の指導にあたってくれました。
d0137029_10184581.jpg


d0137029_10382051.jpg


d0137029_1019458.jpg


 さてさて、この日、埼玉の最高気温は27度と夏日を記録しました。とても暑かったです。しかしみんな頑張りました。

 魚が寄ってくるとウキがピクピク動いて、ドキドキしました。

いきなり大物が掛かって切られちゃった人もいました。心臓バクバクです。自分で結んだイトがほどけていました。残念。

 そしてついに最初の1尾が上がったのは、、、。

かわいいモツゴ(クチボソ)でした。

d0137029_10191840.jpg


ウキが動きまくってなかなか掛からないのはこいつの仕業かもしれません。

またまた大物がヒットして、、。長岡さんが玉網を持っていなかったらどうなっていたことでしょう。
生徒はどうしていいのか分からず、私は手伝うことをしない主義なので、なかなか魚は上がってきません。

そして玉網(ネット)に収まったのはデッカイヘラブナでした。

33cm。初めての実習でこのサイズ。野球でいえば練習中にホームラン打っちゃった感じです。

d0137029_10193520.jpg


3時間の実習時間はあっという間に過ぎ、今日は終わり。昨年まで釣りゼミにいた先輩たちが全くいない環境の中、少しづつ努力をして上達していく第一歩でした。

掛かっても途中で落としちゃった生徒や、要領を掴んでモツゴを何匹も釣った生徒。

まったくウキが動かなかった生徒はいなかったのでひと安心。

何度も言うけど少しづつ上達していってください。

いきなりここで実習するよ。と集合させられて、はい釣りなさいと言われたってわけわからなかったでしょ?

今日のテーマ。ここでどんな魚がいるのか。その魚を釣りにはどのような仕掛けでどのようなエサを使ったらいいのか?魚の大きさとハリの大きさは?

大物を釣りたいならそれなりの準備がいるよね。

もうちょっと太いイト、大きなハリ、掛かった魚をすくう玉網。

また小物ならより繊細に、、、、、?

考え、行動することはたくさんあります。 準備されたもので同じことを繰り返していくのも手ですが、一歩先に出たい生徒、自然科学的にとらえたい生徒は、なぜ、どうしたらということをたくさん考えましょう。

来週はBチームがここで釣りをします。

d0137029_1037417.jpg


d0137029_10375776.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-06-04 10:17 | さいたまキャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite