クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

多摩川での実習


d0137029_1193624.jpg

東京キャンパスは多摩川で実習をしました。朝霞ガーデンからいきなり自然河川での釣りです。つまり今回は釣らせていただける養殖魚ではなく、自然繁殖の天然魚なのです。

多摩川と言えば、東京湾から遡上する天然のアユやマルタが有名です。春休みにマルタを釣った生徒もいました。

もうマルタはいませんが、アユ、ウグイやオイカワ、そしてコイやフナもたくさんいるはずです。

d0137029_11103122.jpg


それを釣るには仕掛けとエサ。場所はここに入りことが分かっているのですから後は腕次第、、、。

ところが、、、、、、、。

釣り開始になっても仕掛け作りでまごまごする生徒が多かったこと、、、、、。

d0137029_11104752.jpg


3年生の橋本龍馬君が一生懸命、教えていました。龍馬君ありがとう。

サット準備して開始すれば、釣れないときになぜ釣れないかなどを考えて、場所を移動したり、ウキ下を変えたりすることができるのですが、、、。場所が分からなかったと遅刻者もいました。地図を渡しているんですけどね。

 でもその迷いもいい経験です。釣りに行かなきゃ道に迷うこともないでしょうし、川原に来ることは絶対にないでしょうから、、、、。

そして今日は二ヶ領宿河原の堰(通称登戸の堰)から落ちる、川の流れの白泡が立てる瀬音などを聞き、α波を体感したことでしょう。

もしかしたら玉砕??

いやいや1年生の佐藤駿君が自前の道具で見事50cm級のコイをゲット。

そういえば昨年、二ヶ領上河原の堰で実習した時は、橋本君のコイ1尾で終了したっけ。

d0137029_1111492.jpg


ヨカッタ。ヨカッタ。


解散後は、、、、


納得いかないという2年生3名が残って奮闘。

谷ケ崎航路くんが、この日のためにと昨年度末からお小遣いをためて買ってきたというニューロッドで見事ゲット。

d0137029_11111738.jpg
d0137029_11112667.jpg
d0137029_1111303.jpg



面目躍如でした。





 
[PR]
by fishzemi | 2010-06-12 11:09 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite