クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

佐鳴湖の小物釣り全開!!

 
d0137029_1731428.jpg


浜松キャンパスは毎年秋に、浜名湖に注ぐ川の上流にある佐鳴湖で実習をしています。前回はお化けのようなデカハゼが釣れたそうです。
 でも釣り具の管理が悪いからと、いつもは各自にレンタルしていたのですが、今回から釣り竿を各自一本づつ配り、自分で管理しなさいということになりました。つまり自分の竿は自分で大切にしなさいということです。

 野球で言えばバットやグローブを持つこと、授業で言えば、鉛筆やノートを自分で用意するようなものです。

d0137029_17335391.jpg

 
 また、エサについてもそうです。いつもは堀内先生と、若干名の生徒で獲ったモエビをエサにするのですが、せっかく買った青イソメを触るのが気持ち悪いという生徒もいるそうで、もったいないですね。

そこで今回はマルキユーの新製品「パワ-イソメ」を使ってみました。
d0137029_17373527.jpg


モエビなどで釣れるのは当たり前、科学が生んだ人工餌、それも生分解して環境にまったく悪影響をもたらせないエサです。


そして何人かの生徒は「先生一緒に釣ろうよ。」とパワーイソメを使って、コトヒキ、クロダイ、キチヌなどサイズは小さいものの、小物釣りとしては楽しい時をすごしました。

仕掛けはのべ竿に玉ウキの仕掛け。底すれすれに流すと掛かってきました。

残念ながらハゼが釣れたのはモエビだけでしたが、クロダイはパワーイソメで連発でした。

なぜパワーイソメがよかったのでしょうか?それは科学の力です。本物のエサは軟らかすぎるので、超小型のコトヒキがつつくとなくなってしまいますが、パワーイソメはしっかりハリに残るのでクロダイが掛かるのです。


d0137029_17334034.jpg

d0137029_17322154.jpg
d0137029_17322932.jpg

d0137029_1733126.jpg
d0137029_1733878.jpg
d0137029_17331441.jpg
d0137029_17332446.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-10-08 17:31 | 浜松キャンパス
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite