クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

増水の自然科学・・・浅川

 スゴイ雨でしたね。

朝5時過ぎからジャンジャンメールが入って、「今日はやるんですか?」と言う問い合わせ。

 しかし天気予報は夜明けとともに晴。
南風が吹いて暖かくなるとのこと。 天気図も確認したまには天気予報を信じてみましょう。

「実習やります。」の返事に

ほとんどの生徒が

「マジかよ?」

 と思ったことでしょう。

 そしていざ川へ向かうと雨は止みましたが浅川は大増水。こんな日に釣りに行くなんて狂気の沙汰だと思うことでしょう。

この水の様子は奥山文弥のフィッシングカレッジブログを見てください。

 しかし私たちはどんな条件でも釣りが安全にできる場所を確保してあるのです。

朝からどんどん減水し、濁りもとれて最初にヒットしたのは1年生のナオキくんでした。
ほとんどの生徒がパンで釣っている中、グルテン1と言う小物釣り用に用意したエサで見事にゲット。まさかこんな濁りではコイはヒットしないだろうと、それを見ていた生徒が小物からコイに狙いを定め、彼もヒット。

d0137029_21575378.jpg

d0137029_21583364.jpg

d0137029_21582427.jpg


そしてさらに水は引き、フライが振れる余裕も、、、、、、、。

先日ツーハンドデビューしたカガくんはこの日唯一のフライフィッシングでのヒットを物にしました。

d0137029_2216345.jpg


d0137029_22164891.jpg

 またメグミちゃんは、過去最高の大物オイカワをゲットし、超小型のアブラハヤもリョウマくんが釣りました。

d0137029_2159881.jpg
d0137029_21591523.jpg


12時45分に解散となりましたが、あきらめがつかず、居残り組も場所移動をして楽しみました。

d0137029_2202418.jpg


嬉しいとメガネが落ちるんですよ。

d0137029_22172497.jpg






それにしても天気予報が当たりましたね。

山の保水力がないので減水も早かったでしょ?

川の生態を学ぶにはいい日でした。いつも楽な状況ばかりで釣りをしていると、危機管理もできない「おりこうさん」になってしまいますからね。



この日何とTシャツでの釣りも可能でした。12月で残暑?? 変だよ地球!

d0137029_2215070.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-12-03 22:02 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite