クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

マルキユー本社工場見学2010

 さいたまキャンパスBチームは、同じ埼玉県内にある釣りエサのトップ―メーカー、マルキユーの本社工場見学に行ってきました。
d0137029_12224255.jpg


 最初に佐藤取締役工場長がお話をしてくれました。、魚と言う生物や釣り場という環境は未知にあふれているから面白いと。いつも新しい発見があり刺激的だとおっしゃっていました。

 そして総務課の岩井さんの案内で工場へ。もともとマルキユー工場はさいたま新都心の駅のそばにあったのですが、都市開発で桶川に移転したそうです。

d0137029_1223076.jpg


釣りエサの材料はさまざまなものがあり、成分や匂い、それぞれが魚に効くように研究されています。

強烈な集魚剤の場所もありました。(笑)

d0137029_12241285.jpg


私たちが大変お世話になったヘラブナ釣りエサ、「グルテン5」も

d0137029_12245857.jpg


工場見学が終わった後、まさかの宮沢社長が仕事を中断して挨拶にいらっしゃいました。

d0137029_12295419.jpg

そしてエサとは全く関係ありませんが、人生の教訓を

挨拶をしましょう。できれば○○さん、こんにちは。と名前を呼び合うようにしましょう。そうすることで共感が得られます。

朝は早起きしましょう。早起きすると、その日の仕事、学業への準備としての頭の回転がよくなります。

目標を持って諦めないこと。マルキユーは淡水エサだけを作っていましたが、海に目を向けたら、市場がそこにあって、そうと売り上げが伸びて会社が大きくなりました。

宮沢社長は70歳、後30年頑張るための目標を持っているそうです。みなさんの後30年は人間としてとても「活力のある年齢です。頑張ってくださいと。

いいお話でした。

企業のトップはやはり違うなと感じました。

生徒たちには今日の経験が何か一つ心に残り、これからの人生に役立ってくれることを祈ります。

d0137029_12301094.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-12-20 12:30 | さいたまキャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite