クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

東京キャンパスはフライフィッシング

d0137029_9272732.jpg


 5月16日は、朝霞ガーデンで東京の実習を行った。この日はお
休みなのだが、オーーナーの木村社長のご好意で特別にやらせてもらっている。
 運悪く補習に引っ掛かった生徒もいて、出席は約半分強(ちゃんと勉強して引っ掛かるなよ!)
 フライ(毛ばり)をやると言うのに、「オレはルアーで」という2名を除き、全員がフライロッドを持った。
 まずデモンストレーションを見せる。フライは投げるのが難しいとされているが、慣れればこの通り、と水面に落ちたフライ目がけてマスが飛び出してくるのを次々釣り上げて見せる。
 で、みんなに道具を配り始めて見ると、、、。アララ。
 思うように行かない。しかし幸運にも一投目で掛かってしまった1年生冨江君。掛かったはいいけど、どうやってラインを手繰るのかうまく行かない。
 3年のベテラン真子ちゃんがネットを持って駆けつけ、アドバイスしてネットイン。ワケが分からず釣れてしまって、興奮気味。
 さてその後、みんなのフライには次々にニジマスが食いついてくるのだが、上手く掛けられない。
 そんな中で真子ちゃんは次々に釣り上げて男子を驚かせた。
 惜しかったのは花田君と羽鳥君。デッカイサイズが掛かったのだが切られてしまった。このクヤシさを次のステップアップにつなげよう。花田君はマイロッドも持参しヤル気満々であった。
 ルアー組は苦戦。何しろ先生の話を聞かずに勝手に行っちゃったのだから、、、。残念ながら2人で1尾。一人はボウズ。
 次回からは「人の言うことをしっかり聞きなさい」という戒めもした。

 今回はニジマスの他、イワナも釣れた。腕が上がってくればイトウも釣れるだろう。
 
東京キャンパス、次回はヘラブナに挑戦する。

d0137029_9274423.jpg

 
d0137029_92804.jpg


d0137029_9282312.jpg

昨年度の大物チャンピオン山口クン


d0137029_9284392.jpg

真子ちゃん連続ヒット。

d0137029_9292815.jpg


15尾も釣ったとか。「掛かったのはその倍でした。」ゲゲッ、釣りすぎ!

d0137029_930623.jpg


唯一のルアーの釣果

d0137029_930357.jpg

魚の内臓を取って持ち帰りました。塩焼きかな?ムニエルかな?
[PR]
by fishzemi | 2008-05-17 09:33 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite