クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

フライロッドでのチャレンジ

 
d0137029_133366.jpg


東京キャンパスの文化祭代休で、フライにチャレンジした生徒がいる。

場所は都下多摩川の水系の浅川。

私が到着するとすでに釣っていたが、ここのところいつも実習で釣っている場所は、魚の平均サイズが小さい。

魚とはコイである。


30cmもあれば十分なのだが、これまでの実習で数多くの50cm級そして時に70cmを超える大物が上がっているので、贅沢になってきている。

いつもはパンを流しているのだが、ちょっと自己向上のために今回はフライでチャレンジした横山クンは63,5cmという大物を釣った。

そしていつもフライをやっている橋本クンは65cmをはじめ、爆釣!

私は手伝っていない。念のため。

糸を結んでやり、エサも付けてやり、合わせも手伝ってやり、ハリもはずしてやらなければうまくいかない生徒が、どんどん上達すると、彼らのようになる。

彼らはまだ1年。この先が楽しみだ。



d0137029_1331073.jpg


連発する橋本クン


d0137029_1332149.jpg


彼はこの春から大物を釣りすぎて、リールがだめになってしまったとか?
本望である。
[PR]
by fishzemi | 2008-11-15 13:01 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite