クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

大雨の実習

 東京キャンパスでは、朝霞ガーデンにて実習を行った。

 金曜日、当地はお休みなのだが、特別に講習を受け入れてくれている。感謝しなくては。
 もし一般の方が、朝霞ガーデンの休みの日に貸し切りで釣りができるなら大喜びするほど貴重な条件なのである。雨や雪など気にしないのだ。
 生徒はその凄さを理解してほしいと思う。

 この日、冬の冷たい雨が降ってしまったため、急に休む生徒も何人か出たのは残念だった。

 しかしやる気満々の生徒たちは、雨に濡れてもガンガン釣りまくり、幸せそうな顔をしていた。

「風邪ひくなよ。寒くなったらストーブにあたりに来なさいよ。」

とオーナーの木村社長からやさしい言葉をかけられる反面、いつものように、

「上手になりたかったら繰り返しやって経験をたくさん積みなさい。」

と励ましもいただいた。

外に出ればみんな一人の人間だと扱われるので、過保護はない。

このことをしっかり頭に入れて頑張ってほしい。

また「雨が降っているのにカッパ(雨具)も持たないで来るヤツがいるか!」とお叱りもいただいた。

釣りはアウトドアスポーツなので「雨が降ったらやらない。」ではなく「雨が降ったらカッパを着る。」というのが常識。

ベテランほどいいカッパを持っているのも事実である。

釣りたくない人はその必要もない。 

 釣った生徒は20尾以上。でかいのをバラした生徒。掛らなかった生徒。みんないい経験になったことだろう。
 すぐにリタイアした生徒でも3尾ぐらいは釣ったかな。今回は雨だったけど、釣らせてあげるというほどのいい条件だったので良かったかも。

 繰り返すけど、今日の貸切の価値も分かって欲しいね。

d0137029_843998.jpg


でかいのも釣れた。橋本龍馬くんは、自前のフライロッドで、、、。





 
[PR]
by fishzemi | 2009-02-02 08:44 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite