クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

上達しただろうか?

 
d0137029_2352032.jpg

東京キャンパスは快晴の下でフライフィッシングを行った。タックルを持っている生徒は早めに来てすぐに釣り開始。横山クンは上達したロールキャストで早速連続ヒットを演じていましたよ。みなさんレンタルではなく、マイロッドを持った方がいいですよ。
 9時からスタートし、キャストの方法をおさらいしてから、全員が釣りを開始しました
 今日は暑いので休憩を多くして釣りなさいと指示しましたが、休む気配もなし、、、、。
 暑すぎてあたりが遠のくと、休憩モードに入りっぱなしの生徒もチラホラ。
 今日の釣りのコツは、投げたらそのままにしておくのではなく、ゆっくりラインを手繰って、フライを動かすということでした。
 3年の滝瀬さんは前回に続きいい釣りをしていたが、特筆すべきは、ロックトラウトをヒットさせたことです。この魚はイワナとニジマスの人工交配種。身は赤く美味しいといわれています。
 クラーク高校釣りゼミ始まって以来の快挙は2年の小林クン。なんと25尾もヒットさせ「もういいっす。」とストップ。数を釣った方が優秀だというわけではありませんが、コツをつかむと凄いですね。そのコツを他に人に伝えてあげるともっといいとおもいますよ、、。
 他の生徒もゆっくりと上達して言ってくれればいいと思います。
 糸結びはやく慣れようね。
「先生、絡んじゃった。」
「先生、切れちゃった。」
という甘えの言葉はあんまり聞きたくありません。
それよりも
「どうやったら釣れるんですか?」と積極的に技術的なことを聞いて下さい。
目標は自立です。ゼミでなくても釣りにけるようになって欲しいものです。

 さて今日は釣りが終わった後、魚を自分たちで捌く生徒もいました。やはり少しづつ成長しているのです。

d0137029_2362824.jpg
d0137029_2363682.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-06-16 23:05 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite