クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

爆釣!浅川

 東京キャンパスでは、多摩川支流の浅川で実習を行いました。
この場所はコイ、そしてオイカワなど小物が多い場所です。
 で、コイの場合は、ハリのついた餌が流れてくるのを知っていますからたくさんいるけど簡単には掛りません。

 コツをつかんだ生徒はバシバシ釣りまくってしまうというのもこのコイ釣りの特徴です。

この日も早朝に到着した柴田クンはさっそくフライでヒット!

あれ、なんだか変。

おっと上がってきたのはミドリガメでした。

d0137029_1144851.jpg



 先日稲田堤でフライフィッシングで81cmを釣った2年生の橋本クンはもちろんフライで釣りまくり。すぐに仲間の指導をするほど余裕があります、

 そして1年生青木さんは、コツをつかむとあれよあれよという間に3尾もゲット。そのうち2尾は60cmオーバーでした。リールなしで釣ったので凄いことだと思います。それ以上デカイのはリールが付いていないと無理でしょう。


d0137029_116467.jpg


 そしてマイロッド持参のフライ組の諸徳寺、吉川の2名も、解散後静かになった川で大量に押し寄せてきたコイを相手に連続ヒット。

d0137029_1162351.jpg


 小物グループはと言えば3年生の女子、ちょこまかするオイカワに翻弄されていましたが、最終的には可愛いオイカワをゲット。

d0137029_1164349.jpg


 今回の実習も、自然河川の魚はなかなか釣れないということを認識したことでしょう。
いよいよ釣らせてもらう釣りから、自分で釣る釣りへと移行して、向上していってほしいと思います。
 釣りたい気持ちが上達につながるのです。

d0137029_1165937.jpg


切られまくっていた石田君もとうとうゲット。居残ってよかったね。

来週はもうちょっと上流の平山橋周辺で行う予定
[PR]
by fishzemi | 2009-07-04 11:05 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite