クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

渋かった浅川

 東京キャンパスも今日で1学期の実習終了です。
 場所は浅川。コイ釣り組と、小物組に分かれて釣り開始。
 コイ釣り組はフライフィッシングはブーム。いつもの柴田クンは早朝3尾掛けて全部切られてしまったそうです。なぜか?

 糸の結びが悪いのと、強引に引っ張りすぎるからです。コイは50cm以上あるので切れるに決まっています。
 
 諸徳寺くんも早く来てばくばくパンを食べるコイに翻弄されました。
 
 先週居残った吉川クンは今回も居残り4尾掛けて2尾ゲット。立派立派。

 そしていつも釣らせてあげていた女子が自力で釣ったので、私は感激。

小物釣り組は苦労しました。

 コイはたくさんいるので、ガバッギューン、グングンでいいのですが、小物は繊細すぎます。

 釣りをしている時間より、絡んだ仕掛けをほどいている時間が長い生徒もいました。

そんななか、滝瀬さんは、前々回の稲田堤、前回の浅川下流で玉砕し、ノーフィッシュ続きでしたが、コツをつかんだようで、オイカワ、カワムツを5尾釣りました。立派立派。

 東京キャンパスの実習は、釣れればデッカクて、派手な気がしますが、実は生徒は過半数はノーフィッシュ。

 90%以上の生徒に釣果があるさいたまキャンパスの上尾園とは大違いです。30名の生徒が同時に釣りをして全員が釣れる釣り場はなかなかありません。

 朝霞ガーデンのありがたみがわかりましたとほほ笑む生徒も、今後は少しづつ上達していくことでしょう。


d0137029_2143070.jpg


d0137029_21434386.jpg

先週はボウズの米野クン。今日はコイをゲット。

d0137029_21442179.jpg


d0137029_21443224.jpg

2連敗後、考え、努力した滝瀬さんにはいいサイズのオイカワが。

d0137029_2145125.jpg


崎本さんも60cmオーバーもコイ。ちなみに彼女も先週はボウズ。
d0137029_21455161.jpg

頑張れ吉川くん。あと少し。

ちなみに釣りの実習では私はよほどのことがない限りネットは手伝いません。生徒同士ですくいあうことが大切だと考えているからです。
[PR]
by fishzemi | 2009-07-10 21:43 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite