クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:東京キャンパスレポート( 66 )

釣れるかな?

d0137029_19533284.jpg


 今日は学舎でフライタイイング。

上映されたDVDにはナイティナインの岡村隆史さんが「一つだけアドバイス、自分でフライを巻くときは20個ほど撒いておいたほうがいいのではないでしょうか」ということで、今日は最低5個巻きましょうと、頑張りました。
パターンは簡単に巻けないエルクヘアカディス。
上手にできたかな?
[PR]
by fishzemi | 2010-06-24 19:53 | 東京キャンパスレポート

多摩川での実習


d0137029_1193624.jpg

東京キャンパスは多摩川で実習をしました。朝霞ガーデンからいきなり自然河川での釣りです。つまり今回は釣らせていただける養殖魚ではなく、自然繁殖の天然魚なのです。

多摩川と言えば、東京湾から遡上する天然のアユやマルタが有名です。春休みにマルタを釣った生徒もいました。

もうマルタはいませんが、アユ、ウグイやオイカワ、そしてコイやフナもたくさんいるはずです。

d0137029_11103122.jpg


それを釣るには仕掛けとエサ。場所はここに入りことが分かっているのですから後は腕次第、、、。

ところが、、、、、、、。

釣り開始になっても仕掛け作りでまごまごする生徒が多かったこと、、、、、。

d0137029_11104752.jpg


3年生の橋本龍馬君が一生懸命、教えていました。龍馬君ありがとう。

サット準備して開始すれば、釣れないときになぜ釣れないかなどを考えて、場所を移動したり、ウキ下を変えたりすることができるのですが、、、。場所が分からなかったと遅刻者もいました。地図を渡しているんですけどね。

 でもその迷いもいい経験です。釣りに行かなきゃ道に迷うこともないでしょうし、川原に来ることは絶対にないでしょうから、、、、。

そして今日は二ヶ領宿河原の堰(通称登戸の堰)から落ちる、川の流れの白泡が立てる瀬音などを聞き、α波を体感したことでしょう。

もしかしたら玉砕??

いやいや1年生の佐藤駿君が自前の道具で見事50cm級のコイをゲット。

そういえば昨年、二ヶ領上河原の堰で実習した時は、橋本君のコイ1尾で終了したっけ。

d0137029_1111492.jpg


ヨカッタ。ヨカッタ。


解散後は、、、、


納得いかないという2年生3名が残って奮闘。

谷ケ崎航路くんが、この日のためにと昨年度末からお小遣いをためて買ってきたというニューロッドで見事ゲット。

d0137029_11111738.jpg
d0137029_11112667.jpg
d0137029_1111303.jpg



面目躍如でした。





 
[PR]
by fishzemi | 2010-06-12 11:09 | 東京キャンパスレポート

朝霞ガーデンでフライフィシング初体験

 
d0137029_19543229.jpg

東京キャンパスでは5月22日(金)に、東京から最も近い管理釣り場「朝霞ガーデン」で実習を行いました。日差しが強く、あわや真夏日になるかという天候でした。

オーナーの木村さんは、クラークの為に定休日の金曜日に実習をさせてくれます。感謝感謝です。

また今日は最初の実習なので、上級生が1年生の指導に回ってくれました。教えることによって自分も上達する。なんて理想的なゼミなんでしょう。

 私たちは、先週学舎でフライを巻きましたが、それで釣れれば最高です。
何人かの生徒は、見事自分のフライでニジマスゲット。そしてこのスパゲティ状のラインを巧みに操り、投げる方法を練習し、それぞれ場感触を得ていました。

 自分のフライに食いついたのだけど、「アワセ」がうまく行かなくて釣れなかった生徒、せっかくヒットしたのにバラシ(外れること)ちゃう生徒。もったいないですね。
 コツを掴んだら次々ヒットさせる生徒、フライをのみ込まれてしまい、外すのに苦労した生徒。
 リリース出来ないほどダメージを負った魚は2年生の崎本蘭さんが「食べるから」と持ち帰りました。
 なんとかクーラーに入る程度に収まってよかったです。

さあこれから釣りシーズンの始まりです。

張りきってまいりましょう。


d0137029_1956532.jpg
d0137029_19561352.jpg
d0137029_1956238.jpg
d0137029_19563018.jpg
d0137029_19564398.jpg
d0137029_19565297.jpg
d0137029_1957133.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-05-23 19:54 | 東京キャンパスレポート

2010年の始まりは

 2010年。新入生諸君、入学おめでとう。

まだゼミは始まっていないけど、昨年東京キャンパス釣りゼミだった加賀史祐クン(2年)が多摩川のマルタ釣りに参加。

50cm級のマルタをフライフフィッシングでバシバシ釣りまくっていました。

彼はそしてバードウォッチャー。双眼鏡を持参し、鳥の観察をしていろいろと教えてくれました。

d0137029_21455797.jpg

d0137029_2144467.jpg


奥山のページからもマルタ釣りの様子は分かります。

d0137029_21462542.jpg


私も釣りました。みんな、釣りゼミで待ってるぞ。
[PR]
by fishzemi | 2010-04-10 21:44 | 東京キャンパスレポート

東京国際釣り博

 
d0137029_22241217.jpg


東京キャンパス今季最後に行った実習は釣り博の見学。
入場直後に、、、あら、いきなり食事を。産地直送の寒ブリ丼や、アナゴ丼、マグロ解体ショ―などなど、お口に魅力的な食事もいっぱい。
 みんなでいつもお世話になっている釣り餌のマルキユーのブースで記念写真を撮り、釣り餌博士、長岡さんの話を聞き、(気持ち悪くない人工素材のイソメがありました。)そして今度はフライフィッシングのブースに行ってフライタイイング(毛鉤巻き)を見せてもらったり、キャスティングを教えてもらったり、、、、。
 はく製ブースではこんなでっかい魚釣ってみたいなあと思うほどのビッグフィッシュと一緒に記念撮影。
 見るもの触るものがみんな新鮮。こんなにお客さんがいるの?と驚くほどのにとででした。
 メガバスのブースには俳優の反町孝史がいたり、先生は最後に歌手のこんな方にも会いました。
d0137029_22262699.jpg


d0137029_22234042.jpg


d0137029_2224331.jpg
d0137029_22244146.jpg
d0137029_2224487.jpg
d0137029_22245728.jpg
d0137029_2225485.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-02-14 22:23 | 東京キャンパスレポート

陽だまりのコイ釣り



d0137029_23532830.jpg
 今日は久しぶりに浅川に行きました。早朝は寒かったのでサボりの生徒もいましたが、、、。

 今日のテーマは

 「釣らせてあげる」

いつもは各自が自由に釣って、私も指導をするのですが、小物釣りをしている生徒も今日は大物コイ狙い。

普段はフライフィッシングをやるほど余裕のある生徒が、指導に回りました。

特に、女子が釣らないと解散しないという厳しい条件を付けたため、ベテラン男子は必死。

で、ちゃんと自力で釣らせたのだから立派です。

大物の強烈な引きを味わい、信じられない狂喜の悲鳴を上げていました。本当は静かにやったほうがいいのにね。

対岸にいたおじちゃんたちはさぞかし、迷惑だったことでしょう。


d0137029_2354444.jpg
d0137029_23541547.jpg
d0137029_2354259.jpg
d0137029_23543232.jpg
d0137029_23544081.jpg
d0137029_23545485.jpg
d0137029_2355689.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-02-05 23:53 | 東京キャンパスレポート

でたぁ~!

d0137029_1944662.jpg


今日は東京キャンパスの実習で朝霞ガーデンに集合しました。

東京キャンパスの面々はフライフィッシング。先週巻いたフライで釣ってみようというもくろみです。

自前のロッドを持つ生徒も何人かいて、やる気満々。

平均サイズのニジマスは次々に釣れました。

で、「先生!釣れました!」と吉報が入り、行ってみるとそこには大きな

イトウが

釣ったのは2年生の橋本君。フライは私がバビーンリバーでスティールヘッドォ釣るために使用していたブラックのゾンカーです。

あれ、このフライ、1年生に上げたつもりだったのに。

実は橋本君、1年生のゾンカーのついたロッドを拝借し、こうやってね、と説明しているときに釣れちゃったとか、、、。

ちょっと細いけど75cm。りっぱりっぱ。

クラークレコードはルアーで76cm、フライ75cmとなりましたが、コイはフライで82cmというのが釣れています。

この日はキャスティング練習もいっぱいしました。徐々に上達してきています。

春になったら渓流に出かけようとも思っています。



d0137029_1933637.jpg


d0137029_1941745.jpg
d0137029_1942597.jpg
d0137029_1943269.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-01-29 19:03 | 東京キャンパスレポート

フライフィッシングで釣りまくり

 
d0137029_17574266.jpg


東京キャンパスでは、冬期講習で環境教育&フライフィッシングを行いました。

初日は学舎で講義&フライタイイング(毛鉤巻き)。

自分で作ったフライで魚を釣るというのが第一目的です。

2日目、3日目は合宿で、神奈川県の小田原市にほど近い開成水辺フォレストスプリングスに出かけました。

 合宿初日(2日目)の3時間ほどはキャスティング練習になり、慣れてくると魚が掛かり始めました。

大型魚にはイトを切られてしまい、自分で巻いた毛鉤がなくなってしまいました。

そこで夜、フライを補充。寝る時間も惜しんで10本以上巻いた生徒も、、、、、。

3日目は朝からバシバシだぜい!と思いきや、この日の朝の気温はマイナス!!!!

水温は11度もあるのに、寒すぎてこっちがまいってしまいました。

それでも基本が上がり始め、風が止んだ午前10時ごろには連発で釣る生徒も、。

なかなかキャスティングもうまくいかなったけれど、それなりに要領を覚え、釣れるようになった3日間でした。基礎からやってよかったです。

 なお、来年4月に釣り検定の試験があります。今回の講習を基礎にして勉強してくれればそれにもきっと合格することでしょう。みんなガンバレ!!

d0137029_17581592.jpg
d0137029_17582389.jpg
d0137029_17583218.jpg
d0137029_1758452.jpg
d0137029_1759165.jpg
d0137029_17591183.jpg
d0137029_17592220.jpg
d0137029_17593499.jpg
d0137029_1759421.jpg
d0137029_17595163.jpg
d0137029_180130.jpg
d0137029_1801262.jpg
d0137029_1802040.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-01-16 17:57 | 東京キャンパスレポート

東京海洋大学の授業を受けた

 東京キャンパスの何名かが、東京海洋大学にやってきました。東京海洋大学は東京水産大学と東京商船大学が統合された大学です。
 今回は大学が開催する公開行事「フィッシングカレッジ」への参加です。
 毎回何名かの生徒が、有志として参加していますが、ゼミの出席日数が足りない生徒などを対象に「お助け手段」として大学に来るように呼びかけての参加でした。

 ま、きっかけはどうであれ、大学の授業を聞くということ、そして大学に来ること自体いい経験です。

 講義の内容はワカサギです。海洋大准教授の工藤貴史先生の講義を聞きました。
 
d0137029_10484834.jpg
冬になると、釣りの対象として、有名なワカサギ釣りに普段は釣りをしない人も教にを持つということからはじまり、ワカサギの生態、種類などを学びました。
 ではなぜ湖にあんなにたくさんのワカサギがいるのか?
 その増殖方法は?非常にいい内容でした。
 なんでもいいから興味を持つということは大切です。みんながやっているから、、、と何気なく行うことよりも
「これは面白い」 とか
「なぜそうなるのだろう?」
「あれ、もしかしたら?」
ということから自然科学が始まります。

 人生はまだまだ長い。  可能性はありますよ。

 
[PR]
by fishzemi | 2009-12-21 10:48 | 東京キャンパスレポート

ニジマス全員釣果で幸せ!

 
d0137029_18393913.jpg


昨日の寒さがうそのように晴れ渡った、11月4日は、朝霞ガーデンでの実習です。
本当は定休日ですが、木村社長の社会貢献的なご厚意で、実習に開放していただいています。
 今日はフライ3人、後はルアーでした。
 ルアーだと日常は上手な方がいっぱいいて、初心者は非常に釣れにくいのですが、貸し切りの上、フライポンドでもルアーOKでしたから当然釣れるわけで、、、、。
 フライよりルアーのほうが釣れますね、と勘違いする生徒も。
 そんな中、通常のルアーポンドでチャンとをルアーをこなして釣りまくったのが1年生の岩城クン、谷ヶ崎クンでした。
 一生懸命釣りに取り組む姿、立派です。ただし早く自分でラインを結べるようになろうね。理屈ばかりこねてあまり釣れなかった諸君、釣りはゲームとは違いますよ。結果は魚が出してくれるわけで、えらそうなことばかり言っても魚が釣れなきゃカラいばりでしょ?
 慣れない生徒の面倒を見てくれた諸君、ご苦労様でした。

d0137029_183942.jpg
d0137029_18365013.jpg

d0137029_18395315.jpg
d0137029_1840560.jpg
d0137029_18401912.jpg
d0137029_184026100.jpg
d0137029_18404093.jpg
d0137029_1841190.jpg
d0137029_18411061.jpg

ランチャンが釣ったレイクサーモン。めちゃうまだそうだ。

d0137029_18411846.jpg

岩城くんが釣ったブラウントラウト
[PR]
by fishzemi | 2009-12-04 18:36 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite