クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:東京キャンパスレポート( 66 )

東京キャンパスはフライフィッシング

d0137029_9272732.jpg


 5月16日は、朝霞ガーデンで東京の実習を行った。この日はお
休みなのだが、オーーナーの木村社長のご好意で特別にやらせてもらっている。
 運悪く補習に引っ掛かった生徒もいて、出席は約半分強(ちゃんと勉強して引っ掛かるなよ!)
 フライ(毛ばり)をやると言うのに、「オレはルアーで」という2名を除き、全員がフライロッドを持った。
 まずデモンストレーションを見せる。フライは投げるのが難しいとされているが、慣れればこの通り、と水面に落ちたフライ目がけてマスが飛び出してくるのを次々釣り上げて見せる。
 で、みんなに道具を配り始めて見ると、、、。アララ。
 思うように行かない。しかし幸運にも一投目で掛かってしまった1年生冨江君。掛かったはいいけど、どうやってラインを手繰るのかうまく行かない。
 3年のベテラン真子ちゃんがネットを持って駆けつけ、アドバイスしてネットイン。ワケが分からず釣れてしまって、興奮気味。
 さてその後、みんなのフライには次々にニジマスが食いついてくるのだが、上手く掛けられない。
 そんな中で真子ちゃんは次々に釣り上げて男子を驚かせた。
 惜しかったのは花田君と羽鳥君。デッカイサイズが掛かったのだが切られてしまった。このクヤシさを次のステップアップにつなげよう。花田君はマイロッドも持参しヤル気満々であった。
 ルアー組は苦戦。何しろ先生の話を聞かずに勝手に行っちゃったのだから、、、。残念ながら2人で1尾。一人はボウズ。
 次回からは「人の言うことをしっかり聞きなさい」という戒めもした。

 今回はニジマスの他、イワナも釣れた。腕が上がってくればイトウも釣れるだろう。
 
東京キャンパス、次回はヘラブナに挑戦する。

d0137029_9274423.jpg

 
d0137029_92804.jpg


d0137029_9282312.jpg

昨年度の大物チャンピオン山口クン


d0137029_9284392.jpg

真子ちゃん連続ヒット。

d0137029_9292815.jpg


15尾も釣ったとか。「掛かったのはその倍でした。」ゲゲッ、釣りすぎ!

d0137029_930623.jpg


唯一のルアーの釣果

d0137029_930357.jpg

魚の内臓を取って持ち帰りました。塩焼きかな?ムニエルかな?
[PR]
by fishzemi | 2008-05-17 09:33 | 東京キャンパスレポート

おおっ!竹沢先生も

d0137029_8304251.jpg


 先日、生徒と一緒に大型ストライパー(縞スズキ)を釣った話を息子達にしたら、「釣れて行って。」というので5月5日の子供の日に再び出かけた。
 現地ではどこかで見た人が、、、、、、。
「竹沢先生だ。」
今年体育の新任教師で東京キャンパスに赴任した先生である。
 彼はスノーボードのインストラクターでもあり、フィッシングもセンスバツグン。
 さっそく息子も教えてもらいブラックバスやストライパーをゲット。
 そして先生自らも。
 今年の東京キャンパスフィッシングゼミは熱くなりそうだ。

d0137029_831188.jpg


竹沢先生はルアーフィッシングの達人でもあった。

d0137029_8313729.jpg

「ザクとは違うのだよ、ザクとはァ~。」誇らしげにでっかいストライパーを掲げる竹沢先生。

d0137029_833330.jpg


でもってこれは長男がフライで釣ったストライパー。
今年の夏はみんなもコイツにチャレンジできるだろう。
でも掛かっても、切られる人も多いぞ。
[PR]
by fishzemi | 2008-05-06 08:34 | 東京キャンパスレポート

有志によるプレ実習

 今年フィッシングゼミを取る予定の3人を連れて宮城アングラーズビレッジに行って来た。
 ここは、ブラックバス、ストライパー(しまスズキ)、アメリカナマズなど、政府公認の外来魚釣り場である。
 果たして3名はイト結びに苦労し、バックラッシュ(投げたときにイトが絡むアレね)に悩み、大物のラインブレイク(糸切れ)に驚きながら、優しい先生と、スタッフのアドバイスで、思い出深い1日を過ごした。
 どうやったら釣れるか?どうルアーを動かしたら魚が騙されてくれるのか?考えるところにルアーフィッシングの楽しさがあるんだよ。


 以下の写真で大物ラッシュを堪能して欲しい。

d0137029_15582730.jpg

おおっフライロッドがひん曲がる!「腕が痛~い」 眞子頑張れ!

d0137029_155944.jpg

2尾目は太ったブラックバスが釣れました。

d0137029_15593868.jpg

「本当に私が釣ったんですよォ。」ヤラセなしのストライパー。次回は自分のロッド(竿)で釣ろうね。

d0137029_1601715.jpg

寺山クンはクランクベイトというプラグでナイスフィッシュ。しかも技術が必要なベイトキャスティングで。ちゃんと糸巻いてこいよ。

d0137029_160553.jpg

出たア~!あまりにも強烈!ビッグ過ぎるストライパー。眞子が釣りました。5kgぐらいあるかしら。これももちろんヤラセなしです。まわりの釣り師たちが羨ましそうに見てたよ。

d0137029_1615665.jpg

頑張れ!吉澤!お前がこれを釣り上げたら帰るぞ。夕方でした。

d0137029_162349.jpg

これもデカイ!眞子のより小さいが、彼は膝が震えてました。
ヤラセではないがスタッフに釣らせてもらったうれしい1尾。
糸結び練習しておけよ。

d0137029_163102.jpg

もちろん奥山センセもバッチグー(古いか?)


連休明けからも実習めじろ押し。楽しみにしてるね。
[PR]
by fishzemi | 2008-05-02 16:03 | 東京キャンパスレポート

東京国際フィッシングショー

 
d0137029_12562525.jpg

2月8日(金)みなとみらいの横浜パシフィコで行われた東京国際フィッシングショーの見学に行った。
 普段はレンタルの釣り具だけ触れてる生徒たちは、ドドドーンと展示されている釣り具群に目を丸くしていた。
 まず最初は、フライフィッシングブースで毛ばりを巻くフライタイイングの実演に。みんな興味津々。
 そして実習でお世話になっているマルキューブースへ。ここでは宮沢社長が出迎えてくれて、さらにみんなにプレゼントも用意してくれていた。感謝感謝です。
 マルキューブース内では、コイ釣りの新型のえさや、ネリエサ、そしていつも使っているつけエサのオキアミ等見学した。
 自由時間には金魚すくいやマス釣りコーナーに行った生徒も。
 フィッシングショーは国内最大イベントなので、ここへ来るだけでも意義があると感じた。

d0137029_12563827.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-02-09 12:56 | 東京キャンパスレポート

東京キャンパスもフライフィッシング

d0137029_19223542.jpg
 


東京キャンパスのフィッシングゼミでは、今期最後の釣り実習を行った。
 場所は埼玉県朝霞市の朝霞ガーデン。エリアの木村社長のご好意で休日に釣りをさせていただいた。
 さて前回はルアーオンリーで結構きびしかったので、今回はフライフィッシングに挑戦。
 奥山先生の即興デモンストレーションの後、各自がてんやわんやでヒット&バラシ、時々ゲットを繰り返した。
 ルアー組みはやはりきびしかった。というのも魚がルアーをくわえてコツン、あるいはゴツンと当たっても、ビシッとロッドを立ててアワセられないのである。
 それでも何人かはルアーでゲットし、釣れていなかった人は延長を許可してもらい、フライロッドを手にしてなんとかボウズ逃れ。
 釣れないより釣れたほうが面白いということで、ルアーよりフライがいいという生徒が増えたことも悪いことではないが、木村社長に言わせれば、「上手になりたかったら回数をこなしなさい。1回2回で上達するわけがない。」と言うことだった。
 諸君、新学期からも練習を重ねて頑張ろうではないか。

来週は2月8日(金)午後2時に横浜パシフィコ・フィッシングショーの会場で会おう。みなとみらい駅から歩いて5分だ。

キャンパス内の掲示板をよく見るように。

d0137029_19225126.jpg


この笑顔がうれしさを120%表現。みんなで幸せになってくれ

d0137029_1924463.jpg

お互いが教えあった結果である。「自他共楽」
[PR]
by fishzemi | 2008-02-01 19:26 | 東京キャンパスレポート

1月25日はコイが爆釣!

 
d0137029_1371416.jpg

1月24日(木)は浜松キャンパスの実習ではぜ釣りを挙行したが、寒すぎて惨敗。


1月25日(金)は東京キャンパスの実習だ。
場所は多摩川。

この日の朝は冷え込んだが、生徒はみんな元気。
一投目から50cmを越えるコイを掛ける生徒も。しかし時間が経つにつれ、コイが警戒してくる。静かに静かにしていれば釣れるのだが、ドタドタ走るとすぐに散ってしまう。
 しかしそこは講義で教えた必殺テクで克服。
今までは「釣らせてあげた」魚が多かったが今回はみんなが自力でバシバシ。
 最大は70cmで、合計は20尾以上。つまり爆釣なのだ。

 来週2月1日(金)はマス釣りをする予定。ルアーが主体だが、希望者にはフライフィッシングも教えてみよう。もちろん道具が少ないので交代になるが、、、。

d0137029_1374179.jpg

ベイトタックルを持ってきた生徒は足元で。

d0137029_1375943.jpg

ウエイダーなしで釣れる場所は激戦区だが平日はOK

d0137029_1381429.jpg

この日の最大魚は70cmだった。

d0137029_1383598.jpg


沈んだブロックに絡まれないように引き寄せる。
[PR]
by fishzemi | 2008-01-26 13:09 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite