クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:浜松キャンパス( 21 )

爆釣!!!ビッグフィッシュ

 
d0137029_16342819.jpg


出た!メーターオーバー!!!

 浜松キャンパスのオフショア(沖合)フィッシング実習では、相模湾は青木丸から出撃、人数が多いので2日間に分かれて実習しました。

 例年この時期はカツオやメジ(マグロ)が多いのですが、今年は水温が高くて、南洋性のツムブリもまだまだ沢山いました。ちなみに水温は23,5度もありました。

 そこで浮き漁礁に行くと、大型シイラがわんさか!

 今までこんな大物釣ったことがな~い。と言うほどデカクて強烈な引き、そしてジャンプするその姿はリトルカジキです。

 魚が掛かると、真剣になりすぎて足はすくんで、、、、。

 最初は「ヤッホーっ」とか「キャッハー!」などと言う声アh上がりませんでしたが、時間とともに慣れてきて、みんな笑顔。

 魚が現れるとすぐに仕掛けを入れなければなりません。

「早く釣りなさい」

「ちょっと待って下さいよ。」

「そんなの魚に言いなさい!」と度々ジョークが飛ぶほど楽しい実習でした。

みんなの活躍ぶりを写真でどうぞ。

d0137029_16333123.jpg


これは90cmオーバー!みんなでパチリ

d0137029_1750393.jpg


ツムブリって知ってます?本州ではなじみの薄い魚ですね。沖縄では1mぐらいになるんですよ。

d0137029_17504990.jpg

スゴイジャンプでしょ?

d0137029_17522377.jpg


第2青木丸の船長、一ツ谷慎二さん。

d0137029_17531019.jpg

これもいいサイズです。

d0137029_17532651.jpg

メイトの獲物をみんなで喜び合う。これぞ自他共楽。

d0137029_17535856.jpg


船首でヒットしたのにファイトは船尾。時には船を2周することも。

d0137029_17543493.jpg


ルアーでヒットしました。地元のメイドイン浜松のメガバスルアーです。

d0137029_175598.jpg


頑張れ、戦え!あと少し!

d0137029_17553050.jpg

やった!これは95cmのオスでした。

d0137029_17555156.jpg

そしてメーターオーバーが。102cmと言う立派なメス。彼女、腕がぶらぶらになりました。私たちは誰も手伝っていません。立派に一人であげました。


ロッドを貸してくれて、フックを提供してくれたがまかつさん。ありがとうございました。

ラインを提供してくれたサンラインさん、ありがとうございました。

青木丸のおやっさん、オバちゃん、清一さん、慎二さんありがとうございました。
[PR]
by fishzemi | 2010-11-06 16:33 | 浜松キャンパス

佐鳴湖の小物釣り全開!!

 
d0137029_1731428.jpg


浜松キャンパスは毎年秋に、浜名湖に注ぐ川の上流にある佐鳴湖で実習をしています。前回はお化けのようなデカハゼが釣れたそうです。
 でも釣り具の管理が悪いからと、いつもは各自にレンタルしていたのですが、今回から釣り竿を各自一本づつ配り、自分で管理しなさいということになりました。つまり自分の竿は自分で大切にしなさいということです。

 野球で言えばバットやグローブを持つこと、授業で言えば、鉛筆やノートを自分で用意するようなものです。

d0137029_17335391.jpg

 
 また、エサについてもそうです。いつもは堀内先生と、若干名の生徒で獲ったモエビをエサにするのですが、せっかく買った青イソメを触るのが気持ち悪いという生徒もいるそうで、もったいないですね。

そこで今回はマルキユーの新製品「パワ-イソメ」を使ってみました。
d0137029_17373527.jpg


モエビなどで釣れるのは当たり前、科学が生んだ人工餌、それも生分解して環境にまったく悪影響をもたらせないエサです。


そして何人かの生徒は「先生一緒に釣ろうよ。」とパワーイソメを使って、コトヒキ、クロダイ、キチヌなどサイズは小さいものの、小物釣りとしては楽しい時をすごしました。

仕掛けはのべ竿に玉ウキの仕掛け。底すれすれに流すと掛かってきました。

残念ながらハゼが釣れたのはモエビだけでしたが、クロダイはパワーイソメで連発でした。

なぜパワーイソメがよかったのでしょうか?それは科学の力です。本物のエサは軟らかすぎるので、超小型のコトヒキがつつくとなくなってしまいますが、パワーイソメはしっかりハリに残るのでクロダイが掛かるのです。


d0137029_17334034.jpg

d0137029_17322154.jpg
d0137029_17322932.jpg

d0137029_1733126.jpg
d0137029_1733878.jpg
d0137029_17331441.jpg
d0137029_17332446.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-10-08 17:31 | 浜松キャンパス

浜名湖魚類図鑑??


 久しぶりに浜松のレポートです。

今日は浜名湖の港での実習です。ウキ釣り班とと投げ釣り班に分かれスタート。
ウキ釣りは格安のグラスロッド4,5mに玉ウキでがまかつチヌ2号仕掛け。エサはオキアミ。
 投げ釣りはがまかつのラグゼバスロッド(高い!)に格安リールを付け、PEラインでテンビン仕掛け。エサは青イソメ。

 人数が20数名なので、ぽつぽつといろんな魚が釣れました。

私からの宿題は、今まで実習で釣った魚、そして友達が釣った魚の名前と形を覚えましょう。ということ。釣った魚の名前も分かりません、でははっきり言ってアホです。そんな生徒は釣りゼミには来ないで欲しいと思うほどです。

 釣りは自然科学への第一歩。なぜ、どうして??
あいつに釣れるのに、自分には釣れないのか?と考えることから始まります。

d0137029_18493995.jpg



d0137029_18501847.jpg

        ワカシ、イナダ、ワラサ、、、、、。さて何だ??
d0137029_18502867.jpg

        ○○ハゼ。図鑑が欲しい。
d0137029_18503852.jpg


d0137029_18504994.jpg

            
d0137029_18505514.jpg

            華麗なカレイ!なんちゃって!!
d0137029_1851081.jpg

            メジナです。よく引きました。
d0137029_1851729.jpg

            メバルです。
d0137029_18555230.jpg

             危ない毒魚。名前は?
d0137029_18561622.jpg

             ストライプがきれいなタカノハダイ。
d0137029_18563917.jpg

             サッパ。コノシロとどう違う?
d0137029_1857051.jpg

             カマスも
d0137029_18571821.jpg

             上が、マイワシ。さて下は

この他、マダイの小さいのも釣れました。

秋になったらクロダイ釣りに行きましょう。




 
[PR]
by fishzemi | 2010-07-08 18:49 | 浜松キャンパス

浜松から神奈川までトラウトフィッシング


d0137029_23415447.jpg

 浜松キャンパスは釣りゼミで、はるばる開成水辺フォレストスプリングスを訪れました。
 彼らは希望でルアーとフライに分かれました。この1月からの転入生で釣りが初めて、等生徒もいましたから、私が担当しました。

「釣りで幸せになる。」

「釣りって凄く面白いんだ。」

ということを知ってもらうためです。

で、魚を触れないと言っていた女子も、特に趣味がないと言っていた男子も、、、、。

奥山マジックで連発!!!

ただし

運動神経、反射神経が最初は追いつかず????

バラシの連発でした。

結果、女子は20数発掛けて5尾とか、、、。

自力で釣った魚もいて、きっといい経験になったことでしょう。と思ったのは私だけでしょうか?

赤身が美味しいメイプルサーモン系のニジマスなので、持ち帰るために、さばき教室もやりました。

お腹が空いたと、昼食の注文はみな大盛り、さすがは若さだね。


午後はルアー班のメンバーで、フォレストオリジナルルアーを購入。水面でルアーに食いついてくるトップウォーターを楽しんでました。

d0137029_23423298.jpg
d0137029_23423961.jpg
d0137029_23424791.jpg
d0137029_23425649.jpg
d0137029_234362.jpg
d0137029_23431831.jpg
d0137029_23432959.jpg
d0137029_23433779.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-02-05 23:42 | 浜松キャンパス

寒かった。

 この冬一番の寒さに雨、凍える環境でヘラブナ釣り実習をしました。
防寒着に身を固めてきた生徒、しっかりとレインウエアを持ってきた生徒がいる中で、Tシャツにネルシャツだけ、つまり2枚しか着て来なかったトンチンカンな生徒までがみな「寒い寒い。」を連発。こんな日に釣りができるなんて幸せと感じた生徒は一体何人いたでしょうか??
 釣りでもやっていなければこんな経験は絶対にあり得ませんね(笑)
台風が発生しているというほど海水温が高い時に、冷え日餌の雨の中でテントを使ってヘラブナ釣り。いい修行です。

 しっかり釣った生徒がいる中で、開始後1時間でギブアップした生徒もいました。
で、上尾園食堂の暖房にあたらせていただきましたが、なんとなんと、行ってみるとストーブの前でマンガを読んでいるではありませんか!!!
 でも私は怒らず、「減点ておくね。」とさわやかな微笑みを浮かべました。
本日は釣った生徒みんなんの写真をどうぞ。

 今日の経験を生かし、寒い時にはそれなりの装備をすることを覚えたほうがいいですね。

d0137029_19302818.jpg



d0137029_19311493.jpg
d0137029_19312392.jpg
d0137029_19313146.jpg
d0137029_19313856.jpg
d0137029_19314586.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-12-03 19:30 | 浜松キャンパス

ミニ競技


 
d0137029_221127100.jpg


今日は晴天、浜松キャンパスの佐鳴湖での実習ものんびり、、、、、。というわけにはいかず、のほほんとしすぎていた生徒3人対奥山で3時間の数釣り競技を行いました。

最初は3尾対0で奥山優勢、しかし助っ人が入り、4人対1人になったとたんどんどん追い上げられ、7尾対7尾と並んだりして1尾をめぐるデッドヒートでした。

 ちなみに対象魚は何でもありですが、マハゼ、クロダイ、キチヌなどが釣れました。

終了時間には10対10で引き分け、やっと終わった、と思ったらサドンデスをやると堀内先生の声。
4人対1人で???
そうしたら私の審判やていた生徒が奥山組に。それまで全く釣れていなかった彼、サドンデスが始まり、しばらくすると、、、、。「掛かりました。」と両型のハゼを。

「やった、おめでとう。」と勝利を祝福する私。そして「ある意味でゴメン。」と嬉しそうに仲間に謝る彼。

 それにしても罰ゲーム付きで競技をやるとみんなまじめに釣りました。

好きで選んだゼミ、もっと積極的になっていいんじゃないかな??


d0137029_2212277.jpg


d0137029_2212416.jpg


d0137029_22124998.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-10-15 22:10 | 浜松キャンパス

超小型クロダイの入れ食い

 
d0137029_1646371.jpg

浜松キャンパスは秋の恒例、佐鳴湖で、小物釣りをしました。私は行きませんでしたが、先週は延べ竿で、15~25cmのクロダイ(チンチン~カイズ級)の入れ食いだったそうです。
 だから今回はリールを使いましょう、と生徒全員がバスタックルのチョイ投げ仕掛けに挑みました。
 私は延べ竿で。
 移動オモリ仕掛けにして、エサは堀内先生が獲ってきたモエビ(スジエビとヌカエビ)を生きたまま使いました。ライブベイトです。

 ポチャンと仕掛けを入れ、底に着くと、流れます。ここは潮の干満の影響があるのです。ちょうど引き潮で、佐鳴湖から水路へと流れていました。

 すぐにプルル。アタリです。アワセるほどでもなく、竿を立てるとキュンキュンキュン。掌ほどもないクロダイです。

まるでフナを釣っているみたいです。

 で、もう一度仕掛けを入れると、またプルル。

一方生徒は、、、、。やっぱりハマってました。リールを使うとより遠くへ投げたくなります。アタリがわからない、根掛かりの連発に四苦八苦してました。
 しかしそのうち、引きが良さそうなアタリがあり上がってきたのはキチヌでした。キビレという言い方をされますが、標準和名はキチヌです。

 生徒はポチポチ釣ってしかし、私ののべ竿と交代するとまたキュンキュン。

3時間弱の実習でのべ竿1本で17尾、リール竿6本で5尾。

のべ竿で探れる範囲を丹念に探った方がよく釣れる。投げ過ぎ厳禁!が証明された日でした。

d0137029_1647655.jpg
d0137029_16471945.jpg
d0137029_16473399.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-10-02 16:43 | 浜松キャンパス

2009年度の実習が始まった

 浜松キャンパスでは、佐鳴湖(さなるこ)に流れ込む川で実習を行った。
本当はエサのカワエビ(テナガエビ、スジエビなど)をすくって、佐鳴へ行く予定だったが、餌場のすぐ下流に、ニゴイ、コイ、フナが大量に遡上していたのでそれを狙うことにした。コイは70cm、ニゴイは60cm、フナだって30cmオーバーという巨大さだ。

しかし道具をのべ竿のみ。結局7発ヒットしたが、全部秒殺。瞬時に切られた。

 今後はリール竿を使ってこのコイをいかにゲットするのかがテーマだ。

d0137029_17261335.jpg


おおっ、デカいフナ! 全部切られたはずじゃ???実は脇のたまりにいたやつを救出したのだ。
[PR]
by fishzemi | 2009-05-14 17:27 | 浜松キャンパス

浜松のトラウトフィッシング

 
d0137029_22362542.jpg

2009年最初の実習は浜名湖フィッシングリゾートでトラウトフィッシング。
ルアーをやりたい人が多かったが、5名の女子がフライフィッシングにチャレンジ!!!

 結果は全員がヒット。でかすぎて切られてしまった残念な子も、、、、、。

ルアー組はぼちぼち。釣れないと2時間持たない生徒もいて、、、、、。

うーむ釣り教育は難しいのでしょうか?それとも単なる個人差か??

釣るための努力をしなければ釣れません。

バッティング練習をしていないのに、いきなり野球の試合に出て「さあ、打て」とバッターボックスに立って打てる気がしますか?

d0137029_2237425.jpg


d0137029_2237168.jpg


d0137029_22372987.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-01-21 22:36 | 浜松キャンパス

寒かったよ、浜名湖

d0137029_20434152.jpg


 今日の浜松キャンパス釣りゼミは、浜名湖で。
午前10時集合だったが、風がびゅうびゅうで寒い。
生徒たちは「マジかよ?」って思うほど薄着でやってきた。

 で、ライジャケを切ると少しは温かくなるのかと思ったらそうでもない。

 風の中一生懸命釣る彼ら。と言いたいところだが、やはり寒さには勝てない。

幸運にも、木端メジナが回遊してきたところにうまく仕掛けを入れた1年生のマミちゃんだけ、2連発で釣ってあとは全員坊主。

 午後1時までやる予定だったが12時で終了。

みんな風邪ひかないでね。
[PR]
by fishzemi | 2008-11-21 20:43 | 浜松キャンパス
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite