クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:さいたまキャンパスレポート( 59 )

朝霞ガーデン第2弾!

d0137029_1341273.jpg

 先週に引き続き、さいたまキャンパスBグループが朝がガーデンで釣りをしました。
 Bグループには3年生が多く、3年生は今回でゼミ終了。とういわけでさいたまキャンパスではやらなかったフライフィッシングの希望にこたえ、レンタルロッドで半分がフライにチャレンジ。
 しかしあけてみると最初はルアーグループが連発。
 フライは女子が奮闘し、2尾、3尾と釣りあげる。
d0137029_1345839.jpg


 こんなはずじゃなかった、と釣れそうだからフライを選んだ男子は意気消沈。
 そしてルアーの男子生徒にビッグフィッシュが、、、。
d0137029_1342424.jpg


「おーいネットですくってくれ!」
「任せろ!」
「あっ!」
 
d0137029_1343695.jpg


推定45cmのイワナは逃げて行きました。

全員釣るまで帰らん! と緊急発令のなか、掛かっても掛かってもバラシ釣るける生徒が一人、、、、。

d0137029_1362331.jpg

「のみ込まれちゃったぜ。」とプライヤー操作に忙しい生徒もいたが、、、。

d0137029_1365739.jpg

ペットという川越のフィッシング祭りで購入したルアーも威力を発揮している中、、、。

やっと釣れたので、12時を少し回ってから解散しました。
d0137029_1375425.jpg


釣った魚は??

もちろん全部持って帰ります。食べるんだもん。
生徒会長は料理好き、彼の指導で、獲物は全部さばきました。

来週はまたAチームです。
[PR]
by fishzemi | 2011-01-22 13:09 | さいたまキャンパスレポート

謹賀新年 2011年の始まりだ!

 2011年のフィッシングゼミはまずさいたまキャンパスの実習から始まりました。
冬将軍の猛襲を受ける中、埼玉県朝霞市郊外の朝霞ガーデンにルアーフィッシングに行ってきました。

 普段はヤル気なさそうな生徒もこのルアーには興味を示し、投げる投げる、巻いて巻いて、ルアーを動かし続け、次々にニジマスをゲット!

 「私たちは、持って帰って食べます。」という女子のために、ちょっと多めにキープ!

ヒットはしたものの不運にもバラシてしまった生徒は次回は張り切って行きましょう。

d0137029_21535889.jpg
d0137029_2154843.jpg
d0137029_21541830.jpg

[PR]
by fishzemi | 2011-01-13 21:54 | さいたまキャンパスレポート

マルキユー本社工場見学2010

 さいたまキャンパスBチームは、同じ埼玉県内にある釣りエサのトップ―メーカー、マルキユーの本社工場見学に行ってきました。
d0137029_12224255.jpg


 最初に佐藤取締役工場長がお話をしてくれました。、魚と言う生物や釣り場という環境は未知にあふれているから面白いと。いつも新しい発見があり刺激的だとおっしゃっていました。

 そして総務課の岩井さんの案内で工場へ。もともとマルキユー工場はさいたま新都心の駅のそばにあったのですが、都市開発で桶川に移転したそうです。

d0137029_1223076.jpg


釣りエサの材料はさまざまなものがあり、成分や匂い、それぞれが魚に効くように研究されています。

強烈な集魚剤の場所もありました。(笑)

d0137029_12241285.jpg


私たちが大変お世話になったヘラブナ釣りエサ、「グルテン5」も

d0137029_12245857.jpg


工場見学が終わった後、まさかの宮沢社長が仕事を中断して挨拶にいらっしゃいました。

d0137029_12295419.jpg

そしてエサとは全く関係ありませんが、人生の教訓を

挨拶をしましょう。できれば○○さん、こんにちは。と名前を呼び合うようにしましょう。そうすることで共感が得られます。

朝は早起きしましょう。早起きすると、その日の仕事、学業への準備としての頭の回転がよくなります。

目標を持って諦めないこと。マルキユーは淡水エサだけを作っていましたが、海に目を向けたら、市場がそこにあって、そうと売り上げが伸びて会社が大きくなりました。

宮沢社長は70歳、後30年頑張るための目標を持っているそうです。みなさんの後30年は人間としてとても「活力のある年齢です。頑張ってくださいと。

いいお話でした。

企業のトップはやはり違うなと感じました。

生徒たちには今日の経験が何か一つ心に残り、これからの人生に役立ってくれることを祈ります。

d0137029_12301094.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-12-20 12:30 | さいたまキャンパスレポート

陽だまりの池

さいたまキャンパスの今年最後の釣り実習は別所沼。

もうすでに何回も来ていますから、慣れたものです。

コイを狙いたい生徒もいましたが、水温が低すぎて、水面のパンには反応しませんでした。

この日の餌はマルキユーのグルテン1(ワン)、これをモツゴ狙いチームはがまかつの極みタナゴという極小のハリに付けて、そしてフナ狙いはハエスレ3号に付けて釣りました。
d0137029_19465421.jpg

 子ブナや子ゴイ、そしていつものモツゴ(クチボソ)に交じって特定外来魚のブルーギルも釣れました。

 10尾釣れないと帰れない今日のノルマでしたが、最高に釣った生徒は、女子で31尾。

 なかなか釣れなかったK先生は居残りとなりました(笑)

d0137029_1946221.jpg
d0137029_19461923.jpg
d0137029_19462969.jpg

d0137029_19471244.jpg
d0137029_19474026.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-12-10 19:47 | さいたまキャンパスレポート

今年最後のヘラブナ釣り

d0137029_2147947.jpg
d0137029_21472661.jpg
d0137029_21473459.jpg
d0137029_21475263.jpg

 12月2日は、上尾園で、ヘラブナ釣りを行いました。3年生でずっと釣りゼミの諸君は、1年生、2年生とずっとここで修行したので懐かしい場所でもあります。
 転入生も含め、全員釣果で良かったです。
 オーナーの野本さんもアドバイスをしに来て下さって、最後は野本釣具店から賞品を提供していただき、ミニトーナメント。

 優勝はな、なんと1年生の川名君。20分で4尾、ダントツ1位。2位は2尾釣った3人でした。

 上尾園さん、野本さんありがとうございました。来年も今年のように行く回数は減りましたが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by fishzemi | 2010-12-03 21:48 | さいたまキャンパスレポート

2cmから78cmまで

 さいたまBグループは、別所沼で実習。

コイ釣り組、小物組で分かれました。コイ釣り組はネットを持ってきていなかったので、「公園事務所で借りたら?」と言う常連さんのアドバイスに、男子は尻ごみ。
しかし3年女子が「行ってきます。」と借りてきて、そしてコイ釣り開始後、見事フィッシュオン!

 このコイ、なんと78cmというサイズ。「1mあるかと思いました。」という釣った本人。

ヤラセなしでイトも自分で結び、手伝いなしで釣りあげるなんて素晴らしい。彼女はエライ!!!

さて小物組は、地元常連さんのKさんに指導してもらい、ルーキーくんがモツゴ(クチボソ)を連発。何とクラーク小物記録の34尾を樹立。

その他、ギンブナ(マブナ)を釣った女子も。

モツゴは超小型なので、なかなか手ごわかったです。小型は2mcぐらいだから、、、、。
 常連Kさんからいただいたがまかつの「極み」と言うタナゴのハリでないとよく釣れないことがわかりました。

このハリ5本で500円、つまり一本100円。 どうする?? 


d0137029_94315.jpg
d0137029_9433184.jpg
d0137029_9435088.jpg
d0137029_9441100.jpg
d0137029_9441624.jpg
d0137029_9442738.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-11-20 09:44 | さいたまキャンパスレポート

小春日和の別所沼

d0137029_12214025.jpg

 11月11日は「○キオの日」、YMOを懐かしむ人は多いのではないでしょうか?

「開けろ!ケイサツだ!!」ってね。生徒は両親に聞いてごらん。

さて今日はさいたまAチームが別所沼に行きました。欠席者が多かったのには残念でしたが、、、、。

前回も情報をくれた常連さんの隣で釣り開始、暖かな日差しの中でゆっくりと時間が過ぎていきます。

釣れた魚は、モツゴ、フナ、

そして大物コイを狙った女子は、
「掛かったけど切られました。」と残念そうに戻ってきました。

次回も頑張りましょう。


d0137029_12221597.jpg


d0137029_12222832.jpg




d0137029_12225696.jpg


d0137029_1223545.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-11-13 12:21 | さいたまキャンパスレポート

初めての海釣り さいたまBグループ

 先週に引き続き、さいたまBチームが海へ。
天候は小雨、ちゃんのレインコートを持ってきた生徒、持ってこなかった生徒、、、。
こんな時のためにビニールのコートを用意しておきました。
d0137029_20405193.jpg


 天気がよくなかったので、魚の湧きは先週よりもはるかに多く、小メジナは、入れ食い状態に。
d0137029_20414525.jpg


d0137029_20415851.jpg

 そしてサビキには毒魚アイゴが掛かってきました。

投げ釣りではマルキユーのパワーイソメでベラの仲間が連発でした。噛みついてくる青イソメを使わなくていいので楽々。女子もOKで、ウキ釣りで使ってみると、メジナも掛かってきました。

d0137029_20421624.jpg


奥山先生もキュウセンを釣りました。

d0137029_20422592.jpg


 そして必殺はネリックスと言うネリエサ。

「え?海でネリエサ???」

d0137029_20424918.jpg


そうです、オキアミだと一撃で餌がなくなってしまいますが、これならちょっと長持ちしかも、3つをくっつけて寝れば大きいのも掛かったり、、、、。
d0137029_20445171.jpg


最後は釣ったメジナをエサにウツボも現れました。粘った甲斐があったね、Aクン。
d0137029_20454785.jpg
d0137029_20455516.jpg
d0137029_2046563.jpg

獲ったど~!って写真獲るにもみんないないじゃないか?
A君が一人の居残りしたときに釣れたんです。りっぱりっぱ。

d0137029_20461943.jpg


メジナはみんなさばいて持ち帰りました。すり身にしてフィッシュボールを作ろうかな?

d0137029_20463096.jpg

先生のこの魚なんですか?って魚がたくさん釣れました。オヤビッチャです。後で図鑑を見ておくように。
[PR]
by fishzemi | 2010-10-21 20:41 | さいたまキャンパスレポート

初めての海釣り

 
d0137029_17541280.jpg


海なし県さいたまのゼミでは今年初めて海へ行きました。さいたまキャンパスAグループの実習です。

自分で用意してきたリール釣り組と、のべ竿組。仕掛けを早く作った人は最初からジャンジャン釣りまくり、なかなか作れなかった人は出遅れて、、、、。

担当の黒須先生も一生懸命、、、、。

 海の雰囲気を楽しむだけの生徒も、、、、。」

今回の撒き餌はマルキューの堤防まきえとサッとオキアミをミックスしたもの。
エサはウルトラバイトα入りオキアミ。
d0137029_17585083.jpg


最初に釣ったのは、、、。
d0137029_17533816.jpg


こんなにいるの??全部天然魚ですから、、、。

d0137029_17544620.jpg


先生釣れました。と早速オハグロベラが登場。エサはパワーイソメ。
d0137029_17552657.jpg


こいつはヤバイ魚です。アイゴ、、、ヒレの棘に毒があります。
d0137029_17572590.jpg


全員釣果ではなかったが、幸せでした。
d0137029_17573729.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-10-16 17:53 | さいたまキャンパスレポート

2010年夏季講習の熱狂!

 
d0137029_1245268.jpg


9月2日から3日間。さいたまキャンパスの夏季講習フィッシングを行いました。

群馬県の赤城山麓での釣りです。赤城と言えど、前橋市、連日の猛暑はたまりませんでした。

初日と2日目午前中は大崎つりぼりのルアーポンドでルアーフィッシング。釣開始が午後からだった為、非常に暑すぎ。エサが見えものである上に冷水性のマスはなかなか掛かりません。
そこでオーナーの大崎さんの計らいでアユのつかみ取りをさせていただきました。

これで釣れなかった生徒もクールダウンし、ちょっとは満足。

初日を終え、旅館に入るとそこの風呂は広い温泉でした。それにもちょっと満足。

2日目は朝からの釣りで、10時半までに最低1尾釣りあげないとりゅう色が束られないというサバイバルでした。

教師を含め20人中、キャッチゼロは2人。この2人はお仕置きフィッシング。「虎の穴」に連れて行かれ、釣れるまでやるという超スパルタな講習になりました。

d0137029_1225670.jpg
d0137029_12361.jpg
d0137029_1231244.jpg



d0137029_1232648.jpg
d0137029_1233761.jpg
d0137029_1234988.jpg
d0137029_1235779.jpg
d0137029_124931.jpg
d0137029_1243113.jpg


釣った魚を殺して焼いて食べる。いい生物教育です。

マスの塩焼きをおかずに、昼食がすんだら、宮城アングラーズビレッジに移動です。

d0137029_12124797.jpg

d0137029_12141190.jpg


こちらは政府から許可をもらって外来魚であるブラックバスやストライプドバス、アメリカナマズを釣る施設を営業しています。ここは多くのインストラクターをこなせるスタッフがいて、引率の先生も幸せでした。

で何が人気あったのかというとやはり、、、、、

ナマズでした。
d0137029_1213215.jpg


引きがハンパじゃなく強い。全神経をイトに集中していないと釣れない。(どういう意味かは釣った人に聞いてね。)

で2日目が終わり、最終日は朝早くから宮城アングラーズビレッジへ。


昼食はバーベキューですが、やはり釣らないと昼食抜きという怖いルールが、、、、。


で、20人中ノーフィッシュは1人。

彼は30分遅れてバーベキューに参加しました。

なかなか釣れなくてココロが折れちゃった人、緊張の糸が切れちゃった人。最初は「2泥釣りなんかやるもんか?」と釣れないことを理由にふてくされた人も最後はみんなハッピー。

たくさんの写真をどうぞ。
d0137029_12133981.jpg
d0137029_12134875.jpg
d0137029_12135510.jpg

d0137029_1214307.jpg
d0137029_12143810.jpg
d0137029_12144586.jpg
d0137029_12145276.jpg
d0137029_12145978.jpg
d0137029_12151174.jpg
d0137029_12151793.jpg




3日間あるとこの年頃の子たちは成長します。来年はねー。

海に行きたいな。
[PR]
by fishzemi | 2010-09-06 12:02 | さいたまキャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite