クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:さいたまキャンパスレポート( 59 )

激闘(したのかな?Bチームさいたま

 
d0137029_1985346.jpg


d0137029_1994734.jpg

今日は、さいたまキャンパスのBグループの実習。
先週のAグループのコイ(恋)の猛攻のレポートを知ってか、ほとんどの生徒は大物狙いへ。
 ところがやっぱり大物は難しい。そう簡単には掛からないし、掛かっても切られちゃうし、、、。

でも3年生が多いので、釣りは上手だから女子もちゃんと自力で釣っちゃったし、、、、。
先週の1年生は結構アドバイスしたけど、今週はそうでなく自分たちで釣っているし、、、。

最大は1年生のシンちゃんも65cmでした。デカイのはみんな玉砕しました。

2年女子は小物釣り、小さなウキでモツゴや、指定外来魚のブルーギルが釣れたりして楽しかったです。
 生徒会長はエビを釣るのだ、と頑張って、釣ってましたがその横で、網ですくうと一網打尽で取れちゃうという魚影ならぬエビ影の濃さに驚きました。

 夏休みの宿題は「イト結びを完ぺきにしてくること。」コイに竿を折られた生徒は、次回のために頑丈な竿を用意すること、その竿は海でも使えます。


d0137029_19114861.jpg
d0137029_19115546.jpg

きれいなタナゴ、今回も釣れなかったので常連の釣り師の魚を借りて撮影しました。

d0137029_19124427.jpg

              最大魚の65cm。

d0137029_19125658.jpg

            ヌマエビも釣れました。本当はテナガエビを釣りたかった、、、。

d0137029_1913954.jpg


d0137029_19131456.jpg

                 これがブルーギルです。

d0137029_19133151.jpg


d0137029_19134738.jpg

       え?60cm超えてるんですか??
d0137029_19135939.jpg

       釣れました! ウレシー。

d0137029_1914244.jpg


      魚は写真撮らないで逃がしちゃいましたけど、ちゃんと釣りましたよ。

d0137029_19145386.jpg

    ここからは喜びの写真をどうぞ。
d0137029_1915729.jpg


d0137029_19151697.jpg


d0137029_1915258.jpg


d0137029_19153825.jpg


d0137029_19154884.jpg


d0137029_19155940.jpg


自分で魚を掛けて友達にすくってもらう。そしてまたすくってあげる。自他共楽です。

別所沼公園の池は、釣りは禁止ではありません。リール釣り、ルアーのような危険な釣りは禁止されています。
[PR]
by fishzemi | 2010-07-08 19:08 | さいたまキャンパスレポート

激闘!Aチーム

 さいたまキャンパスはまたまた熱い1日を過ごしました。

さいたまキャンパスのゼミ紹介の釣りゼミの紹介内容を改めて見て見ると

「釣り堀で、または渓流釣り・海釣りを体験する」

?????何これ?????

せめて「釣りを媒介として水辺の自然科学を学習する。」ぐらいにしておいて欲しかったですね。編集の担当教官の先生、来年は頼みますよ。



d0137029_2021493.jpg


今回の実習地はさいたま市の南区、JR埼京線中浦和駅からほど近い、別所沼公園の池です。

ここはもともとあった別所沼という場所が、公園になったのです。今は住宅地で、コンビニもすぐそばにあり非常に便利ですが、以前は田んぼの中でした。

ここにはコイ、フナ、タナゴ、モツゴ(クチボソ)が生息していて、後はだれかが密放流したブラックバスとブルーギルもいるそうです。

集合したAチームは1年生ばかり。2年生は校内行事でいないのです。

大物を狙うチームと小物チームに分け、小物は男子2名だったので引率の黒須先生にお願いし、大物チームを担当しました。小物組のS君はみんなが準備している間にすぐにクチボソを釣りました。立派立派。

まず、仕掛けは道糸3号に4号ハリス付きのがまかつヘラスレ(鯉用)11号を接続、エサはパンということで、パンを買いに行ってもらいました。

 コイガ掛かるとこんな引きをするよとハリを持って引っ張り、掛かったらロッドを立てるのだ、さもなくば一直線になって切られてしまうと説明しました。みんな笑ってましたが

最初のモデル、W君にすぐにヒット、「パクッ}ギュン、バチン、これをて秒殺と言います、、、、、。

W君は震えてました、、、。
d0137029_2053847.jpg


次は女子Yちゃんに、なんと1mクラスのソウギョが、、、。ドバドバドバ、、、、、

これは惜しかったデス。ネット寸前でラインブレイク!

続いてRちゃん。これはいいぞ、ロッドの曲がりを十分に活かしています。
W君がネットを持って駆けつける。無事ネットイン!やった。60cmぐらいか?
「腕が痛い」と言いながらRちゃん大喜び。

d0137029_2055340.jpg


d0137029_206264.jpg

と、Mちゃん「先生、イトください。」、、、、、。

「切られました。」

仕掛けを作り直し、、。

なんてことを繰り返しながらMちゃんにやや小ぶりがヒット。これをMちゃんがネットインさせ無事ランド。ランドとは陸という意味で、すな割、キャッチしたということです。

d0137029_207237.jpg


d0137029_2073355.jpg


私はネットを手伝いません。生徒同士が助け合ってやるのがいいのです。大物をすくうことに慣れておいたほうがいいのですよ。

途中、小物眼人から釣ったタナゴを見せてもらいました。

d0137029_20121930.jpg


d0137029_20122710.jpg


実習先で出会った一般の方々と会話をするのは非常に大切なことだと思います。
今度から何人の人と会話をして情報収集ができたかを実習ないように取り込みましょうね。


最終的にはW君が20分の激闘の末、止めた75cmが大物でした。


d0137029_2011493.jpg

d0137029_2012145.jpg



それにしても大物が連発、ロッドが折れなくても穂先のリリアンが切れちゃったりしました。リリアンが切れると仕掛けの作り直しができないので、そこでリタイヤとなります。

 私が用意した2本の大物竿はグラスロッドは折れちゃいましたし、W君がリリアン切られた後、私が貸したロッドで前述の75cmを釣ったのですが、その後、Mちゃんがデカイのを掛けたらその高級なからまんトップも抜けてしまいました。

d0137029_20135669.jpg


d0137029_2014954.jpg
d0137029_20142174.jpg

 さて時間になり、戻ってみると小物組は1尾づつクチボソを釣ってました。もっと釣れるはずなのに、、、、。次回は頑張ってください。


それとネット。次回から大物釣りをする人は各自で、少なくとも2人に1本はネットを用意しましょう。すくえないとせっかくの大物も逃げられてしまいますよ。


次週はBチーム。経験豊かな3年生が大半を占めるので楽しみです。ネット忘れるなよ。私は次週は小物釣りをします。

 
[PR]
by fishzemi | 2010-07-03 20:03 | さいたまキャンパスレポート

釣るまで帰らん!上尾園Bグループ

 
d0137029_2041017.jpg


先週のAグループに続き、Bグループも上尾園へ、、。1時間ほど早く来た3年生も、感心感心。

Bグループは3年生が多いので、指導も兼ねてもらいました。


5尾ほど釣ったら連れてない1年生を指導するようにと、、、、、。

d0137029_2044934.jpg
d0137029_2045896.jpg
d0137029_205487.jpg


今回も3年女子が奮闘し、1年男子に見事キャッチさせました。

途中からオーナー、野本昌明さんが来て下さいました。昨年、一昨年とお世話になった3年生は大喜び。野本さんの指導ですぐに3名がキャッチ。喜びは隠せません。

d0137029_2051929.jpg


今回の居残りは1名。頑張って釣りましたよ。

エサが付いていればアタリが来る上尾園。釣り堀ですから魚はたくさんいます。しかし、合わせのタイミングが難しい、、、、、。

ネリエサをうまく付けることも、、、、。

ゆっくり慣れていってください。

最後に手伝ってくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。

ただし、、。みんな帽子を被ってきなさい。

来週からは別所沼公園です。

d0137029_2054488.jpg
d0137029_2055451.jpg
d0137029_2061242.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-06-24 20:04 | さいたまキャンパスレポート

釣るまで帰らん!上尾園A


d0137029_1724481.jpg

今日は晴天の中、上尾園でAグループが実習。

テーマは、、、、、、、

「釣るまで帰らん!」

いや「釣れるまで帰れない!!!!」

という究極なものです。

で、内容はどうかというと、すでに準備してきた生徒は、他の生徒が仕掛け作りしている間に

「掛かった」

「掛かった」

とあちこちで、、、、、。

d0137029_17252410.jpg
d0137029_17253453.jpg
d0137029_17254173.jpg
d0137029_17254883.jpg


しかし仕掛けが作れない生徒は、、、、、、、。

女子も奮闘。

5尾釣った女子は、仕掛けが作れない男子を指導するほどの余裕でした。

d0137029_172614.jpg


d0137029_17261790.jpg


で、釣りも指導、見事にゲット、、、。


d0137029_17263651.jpg
d0137029_1726439.jpg



居残りは、、、、、、??????

2名でした。

でもその2名も無事釣って終了。


d0137029_17265154.jpg


今日はたくさんの写真をどうぞ。来週のBグループも釣るまで帰れません。(笑)

ネリエサ用ボウル、ハサミ、プライヤーを持ってこない生徒がいます。

次回以降、持ってこなかったら実習を行う意欲なしと判断して、欠席扱いにしますから要注意。

それから制服を着てきた生徒も、、、。一般から見れば、授業をサボってる高校生に見えるからです。
[PR]
by fishzemi | 2010-06-17 17:24 | さいたまキャンパスレポート

コイの猛襲

d0137029_10505631.jpg


さいたまキャンパスフィッシングゼミBグループも快晴の大宮第2公園で実習をしました。

d0137029_10552799.jpg


先週は、モツゴ釣りに来ていて、ヘラブナの大型が釣れたので、それに対抗する準備をしましたが、今度はもっと大きい魚が掛かってしまいました。
d0137029_10515310.jpg

それはコイ。ネリエサの付いた手を洗うとこんなに近くまで寄ってきます。

ヘラブナ釣りの仕掛けでは太刀打ちできません。

黒須先生投げ釣りのロッドで挑戦しましたが、持ってるハリを全部伸ばされてしまいました。
d0137029_10524135.jpg


ヘラブナ仕掛けで切られてしまった生徒も何人かいて

「一撃で切られちゃいました!」と興奮気味。

また幸運にもヘラブナをちゃんと釣った生徒も、、、。

d0137029_10525970.jpg


今回はまさかのモツゴの釣果ゼロ。

d0137029_1053158.jpg


小さいコイは上がるんですけどねえ。大きいのがいるのに小さいの掛かれっていうのも情けないし、、、、。

いい景色、いい環境、いい魚、あとは皆さんの腕だけです。

がんばりましょう。切られちゃった生徒はどうすればキャッチできるのか考えましょう。またこの大きなコイ、すくうネットも必要であることも認識しましょうね。

なんとか釣りたいと思う気持ちは自然科学への第一歩です。


次回の実習はA,Bグループともに上尾園で行います。


d0137029_10545038.jpg


エサはマルキユー製品を使いました。
[PR]
by fishzemi | 2010-06-12 10:51 | さいたまキャンパスレポート

さいたまキャンパス実習開始


d0137029_10172328.jpg


 6月3日(木)はさいたまキャンパスの釣りゼミAグループの初実習でした。
場所は大宮第2公園のひょうたん池。ここにはコイ、ヘラブナ、ギンブナ、モツゴ、ソウギョなどがいて、釣り客に人気があります。
 さいたまキャンパスから歩いて15分という至近距離にあり、実習には最適です。
 しかしここは釣り堀ではないので、ちゃんと狙ってやらないと釣れません。

適当に仕掛けを作って、適当にエサを付けて、適当に待って、、、、。では釣れないのです。

 釣らせて喜ばせることは釣りゼミの第一目標ではありませんので、野球でいえば今日はキャッチボールの練習ぐらいに考えていきましょうとスタート。

 特別講師には釣りエサの世界的トップメーカー、マルキューから長岡企画部次長が参加してくれて、初心者の指導にあたってくれました。
d0137029_10184581.jpg


d0137029_10382051.jpg


d0137029_1019458.jpg


 さてさて、この日、埼玉の最高気温は27度と夏日を記録しました。とても暑かったです。しかしみんな頑張りました。

 魚が寄ってくるとウキがピクピク動いて、ドキドキしました。

いきなり大物が掛かって切られちゃった人もいました。心臓バクバクです。自分で結んだイトがほどけていました。残念。

 そしてついに最初の1尾が上がったのは、、、。

かわいいモツゴ(クチボソ)でした。

d0137029_10191840.jpg


ウキが動きまくってなかなか掛からないのはこいつの仕業かもしれません。

またまた大物がヒットして、、。長岡さんが玉網を持っていなかったらどうなっていたことでしょう。
生徒はどうしていいのか分からず、私は手伝うことをしない主義なので、なかなか魚は上がってきません。

そして玉網(ネット)に収まったのはデッカイヘラブナでした。

33cm。初めての実習でこのサイズ。野球でいえば練習中にホームラン打っちゃった感じです。

d0137029_10193520.jpg


3時間の実習時間はあっという間に過ぎ、今日は終わり。昨年まで釣りゼミにいた先輩たちが全くいない環境の中、少しづつ努力をして上達していく第一歩でした。

掛かっても途中で落としちゃった生徒や、要領を掴んでモツゴを何匹も釣った生徒。

まったくウキが動かなかった生徒はいなかったのでひと安心。

何度も言うけど少しづつ上達していってください。

いきなりここで実習するよ。と集合させられて、はい釣りなさいと言われたってわけわからなかったでしょ?

今日のテーマ。ここでどんな魚がいるのか。その魚を釣りにはどのような仕掛けでどのようなエサを使ったらいいのか?魚の大きさとハリの大きさは?

大物を釣りたいならそれなりの準備がいるよね。

もうちょっと太いイト、大きなハリ、掛かった魚をすくう玉網。

また小物ならより繊細に、、、、、?

考え、行動することはたくさんあります。 準備されたもので同じことを繰り返していくのも手ですが、一歩先に出たい生徒、自然科学的にとらえたい生徒は、なぜ、どうしたらということをたくさん考えましょう。

来週はBチームがここで釣りをします。

d0137029_1037417.jpg


d0137029_10375776.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-06-04 10:17 | さいたまキャンパスレポート

2009年度最後の実習は全員釣果

 
d0137029_21144176.jpg


さいたまキャンパスの本年度最後の実習は、朝霞ガーデンでのトラウトフィッシング。この日の総長は、ななんと雪!
 本当にやるの?と誰からもメールでの問い合わせが来ないところが凄いところです。「オックンのことだから絶対にやるだろうな。」と思っていたのでしょうか?
 みんな私のことをわかって来ているようです。
しかしいつも7時過ぎに来ている張り切りグループが到着したのは8時半。その後ギリギリになって、みんなが集まってきました。
 その頃には雪も止んでしまいました。
 「雪の中で釣りをした。」という経験が、生徒をまた一つ向上させると思っていたのですが、、、、残念。

今日はルアーを持ってみんながいっせいに釣りをしました。
 おや、この人は?なんと岡本キャンパス長です。さりげなくみんなに交じって釣ってました。

d0137029_21183862.jpg
d0137029_2118446.jpg
d0137029_21185197.jpg
d0137029_21185934.jpg

 今日は前回釣れなかった3人をなんとかして釣らせようとするために、上手な2年生が1年生を指導するという方法も取り入れ、驚くべきことに前半でさっとその3人が釣ったので、ひと安心。
 しかしそのあとが大変。なかなか釣れずに、こんなはずじゃなかったと、釣れない生徒が続出。
 ルアーは偽物だから、うなく泳がせないと掛かりません。そんな中、女子生徒はバンバン釣りまくり、、、、。その横で「なんで?」と釣れずに悩む生徒も、、、。
 岡本先生は淡々とそして順調に釣って行き、そろそろ全員が釣ったかなという頃にはタイムアップ!

 朝霞ガーデンの木村社長、教育プログラム、社会貢献として私たちを受け入れてくださいまして本当にありがとうございました。来期も5月からよろしくお願いいたします。

d0137029_21191049.jpg
d0137029_21191879.jpg
d0137029_21192612.jpg



 一人だけ釣れなかった生徒がいたので、2年生が指導のため彼と居残りです。
釣れるまで帰らない。この根性が気合いと情熱を生むのです。
 で、魚料理が大好きな2年生の三浦君がみんなが釣った分を合わせて30尾ほど魚をさばいている間にフィッシュオン! ヨカッタ、ヨカッタ!

d0137029_21193913.jpg

d0137029_21195215.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-02-19 21:17 | さいたまキャンパスレポート

棒でマスを釣る??

 
d0137029_21251661.jpg


今日も元気に朝霞ガーデンに集合しました。
先週は2年生だけだったのですが、今週は1年生も加わりにぎやか。

で、いきなりフライをやってみたいという生徒もいて、レンタルタックルで始めるとすぐにヒット。

 ルアー組も次々に釣れて、、、、。ヘラブナも達人だった安藤君はミノーで連発、その横で大川君も。
そして渡邊君もガンガンヒットしてばらしてまたヒットして、、、。

どんなルアーかな?

あれ?変なルアー?棒?

これはXスティックという魔性のルアーです。

こんなもんでマスが釣れるんですね。考えた人、エライ!!

って言ってたらその考案者の田中さんが来場。その時点で釣れていなかった女子2名をガイドしてくれて見事フィッシュオーン!!

残念ながらノーフィッシュが3人出てしまいましたが、10尾以上釣った生徒もいます。

 腕を磨いて再チャレンジだ!



d0137029_21255128.jpg
d0137029_21255986.jpg
d0137029_2126631.jpg
d0137029_21261580.jpg
d0137029_21262391.jpg
d0137029_21264091.jpg
d0137029_21264852.jpg
d0137029_21265745.jpg
d0137029_2127528.jpg
d0137029_21271376.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-01-28 21:25 | さいたまキャンパスレポート

温かかった朝霞ガーデン

 
d0137029_2219514.jpg


何日か南風が吹いて温かい日が続きましたね。

天候は快晴ではありませんでしたが、さいたまキャンパスでは朝霞ガーデンで実習を行いました。
 1年生が別のイベントで参加せず、2年生3年生有志の少人数制でした。

最初に練習していると、まさかまさかのヒットが小段くんにありました。

「ヤバイ、コダンクンが最初に釣ったから、今日は釣れないぞ。」とジョークが飛びましたが、果たしてその通りになってしまいました。

 彼は釣って上機嫌でしたが、他のメンバーは苦戦。

ヘラブナ釣りでは大名人の栗原君は、、、、、、。

見極時間延長して居残りしたのですが、、、、、。

2人ノーフィッシュに終わってしまいました。

やっぱりルアーは難しいか?ニセモノのエサですからね。魚をうまくだませないと、、、、。

これから練習していきましょう。
d0137029_22231342.jpg


d0137029_22232392.jpg


d0137029_22233686.jpg


d0137029_22235145.jpg


d0137029_222359100.jpg


d0137029_22241739.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-01-21 22:22 | さいたまキャンパスレポート

あけましておめでとうございます。2010

 
d0137029_22514554.jpg

今年もフィッシングゼミ、張り切って行きましょうか。

今回は取材のニュース。さいたまキャンパス釣りゼミの梅本めぐみちゃんと、群馬県の宮城アングラーズビレッジに「アングリングファン」と言う雑誌の取材で行ってきました。

ルアー初めての恵ちゃん。要領よく上達し、午後にはビッグフィッシュもゲット。

1月25日の発売が楽しみです。

この冬は東京もさいたまも、トラウトをルアーやフライで釣って寒さを吹き飛ばしましょう。

d0137029_22523333.jpg


釣ったイワナは焼いてもらって食べちゃいました。
[PR]
by fishzemi | 2010-01-04 22:51 | さいたまキャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite