クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:さいたまキャンパスレポート( 59 )

マルキユー工場見学

d0137029_1847768.jpg
 

11月19日は、さいたまキャンパスの釣りゼミ生徒と一緒にマルキユーの工場見学に行ってきました。
 マルキユーと言えば世界に名だたる釣り餌のメーカーです。
いつもヘラブナ釣り実習で使っているエサもこの会社の製品です。
ガッテン、GTS、パウダーベイトHERA、グルテン5、いもグルテン、力玉などなど、これらの餌がなかったら実習は成り立ちません。
 会社の正門を入ると、社員の方々が暖かく迎えてくれました。
 まずはなんと取締役及木専務が歓迎の挨拶を、そして総務の岩井さんが会社での製造の流れを説明してくれたあといざ、道の世界へ。
 商品素材を加工していくので、場所によっては独特の匂いも。そして時には美味しそうな匂いまで、、、。
 講義室に戻り今度は、企画部次長の長岡さんが、エサとは、魚をひくつける物質とは、などの科学的な話をはじめ、人間も異性を引き付けるフェロモンを出している話をすると、眠そうだった生徒も目をシャキっとして聞いていました。
 最後にお土産までいただき、次回の実習には長岡さんも講習に来ていただけるとのことで、みんなで記念撮影。
 おっとそこへ登場したのが何と宮沢社長でした。
 企業のトップが私たちの工場見学を歓迎して、わざわざ会議の合間を見てきてくれたのでした。

マルキユーさんありがとうございました。 これからも私たちをよろしくお願いいたします。

d0137029_18475291.jpg

及木専務の挨拶、工場説明です。

d0137029_1848458.jpg

長岡次長の講義

d0137029_18481070.jpg

岩井さんの工場案内
d0137029_18481835.jpg

GTSという優秀なバラケエサを手に
d0137029_18483155.jpg

宮沢社長と一緒に。ガンダムの何かのキャラに似てませんか?

d0137029_18483997.jpg

及木専務もみんなで記念撮影、よい思い出になりました。
[PR]
by fishzemi | 2009-11-21 18:47 | さいたまキャンパスレポート

寒いがヘラブナ

d0137029_21442836.jpg


 11月12日(木)は、マルキユー株式会社に工場見学に行く予定でしたが、1年生が急に進路ガイダンスに参加することになってしまったので残った2年、3年生は上尾園でヘラブナ釣り実習。
 朝から雨混じりですごく寒かったので、食堂のほうで暖を取っていると、9時には雨があがり釣り開始。しかし寒い。
 寒い寒いを連発しながらでしたが「釣れなかったら帰れない。」という課題を与え、みんながネリエサではなく、ワラビウドンの釣りをしました。
 まもなく2年栗原君がまず1尾目。そして2尾目。そのあとが続かず、10時を回ったころにやっと釣れたのはいつも出遅れている小段くんでした。
 で結局11時過ぎに全員釣果達成。
 今日の経験はきっと人生に役立つと思います。みんなよくできました。

d0137029_2145646.jpg
d0137029_21451636.jpg
d0137029_21452815.jpg

d0137029_21454262.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-11-12 21:44 | さいたまキャンパスレポート

堤防釣り


d0137029_223349.jpg


さいたまキャンパスの実習で神奈川県真鶴の福浦港へ行ってきました。

リールを使うのが初めてなので、なかなかうまくいきませんでしたが、慣れてくると次々に釣れ始めました。

マルキユーの配合餌を撒き餌にして、クワセオキアミハードMをつけ餌にすると、次々にメジナが掛かってきました。
 投げ釣りをしていた生徒にはベラやカワハギが、、、。
サビキではイワシやメジナが、、、。

そしてライブベイト(釣ったメジナのヒレを切って泳がせ釣り)でやっていた生徒には、、、。

で、出たあ~!!!!!

怪獣です。いやウツボです。

瞬間的にスゴイ引きをするので何人かの男子は夢中。



d0137029_223216.jpg


d0137029_22332357.jpg


d0137029_22333526.jpg


d0137029_22334589.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-10-30 22:32 | さいたまキャンパスレポート

釣れないと帰れない。

d0137029_222199.jpg


 さいたまキャンパスのヘラブナレポート。

2週間ぶりに実習を行いました。いつものほほんと釣っているので今日は、気合いを入れるため、競技こそしませんでしたが、釣れなかった人は居残り、つまり、釣れるまで帰れないというルールにして実習を開始しました。

 昨夜の雷雨で水温が急激に下がったためか、悔いはいまいち良くなかったのですが、2年生のベテラン川部くんはマルキューのグルテン5でジャンジャン釣ります。

 そして女子も、セット(パウダーベイトヘラと力玉)で男子よりも釣ったかな?

ファールフック(口以外の場所に針が掛かること)を除いて正直に釣れなかった人?と手を挙げさせたら3名が手を挙げた。

 そしてその3人の中にはmいつもノーフィッシュの常連が入っていなかったことにはお驚きました。

 みんなが片付け始めているうちに2名が釣り残りは1名。指導者は同級生2人、そして上尾園の野本さんのお父さんまで加わって、応援。

 最後にはまぐれでない2尾を釣ってめでたしめでたし。

次回からもこのルールで行きましょうかね。


d0137029_22214872.jpg


d0137029_2221599.jpg


d0137029_2222117.jpg


d0137029_22222839.jpg


d0137029_22224482.jpg


d0137029_22225875.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-10-15 22:21 | さいたまキャンパスレポート

秋期講習で爆釣



 雨ニモマケズ、風ニモマケズ、、、、。

台風18号がちょうど日本列島を縦断した頃のお話です。

 さいたまキャンパスの秋季講習は、野外授業ということで群馬県の赤城山麓でルアーフィッシング教室を行いました。

 ただ釣らせて魚釣りの面白さを教えるのではなく、「ニセモノでだまして釣る。」lためにさかなの生態を知る、性格を知ることが大切です。
 そして武器である釣り具を知ることも。

 今回は前半は 大崎つりぼりのルアーポンドにてトラウトを釣りました。
後半は宮城アングラーズビレッジでブラックバスを狙いました。

前半ではどのルアーはよく釣れるのかという点に、興味が集中しました。トップウォーター用の(水面用)ルアーがよく釣れることが分かって大満足でしたね。
 釣った魚を自分で殺して、ナイフで捌き、そして塩焼きにして食べるという、釣りならではの食育も行いました。
 しかし天気はあいにくの、、、。でも管理釣り場だから安心、安全でした。雨の降っているときこそよく釣れます。だから良いレインウエアが必要なんですね。



d0137029_1211876.jpg
d0137029_1212444.jpg
d0137029_1213141.jpg
d0137029_1214159.jpg
d0137029_122043.jpg
d0137029_1221396.jpg
d0137029_1222339.jpg



 さて後半、宮城アングラーズビレッジでのバス釣りはちょっと勝手が違います。ルアーを動かすのは、ルアーの持つ独特のものだけでなく、わたしたちが自ら動かしてあげないとブラックバスは騙されてくれません。

 しかし釣り場の養田マネージャーをはじめ、スタッフの皆様がよく教えてくれたので、全員釣果。中にはでっかいストライパー(縞スズキ)を釣った生徒も、、、。
 彼は釣りゼミの生徒でした。

今夏使った道具はすべてプレゼント。プライベートで釣りに行けばなお上手になるのですが、、、。

d0137029_11592741.jpg
d0137029_1159379.jpg
d0137029_11595320.jpg
d0137029_120149.jpg
d0137029_120895.jpg
d0137029_1202558.jpg
d0137029_1204734.jpg
d0137029_1205721.jpg

d0137029_124558.jpg

d0137029_1242216.jpg

d0137029_1233965.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-10-11 11:53 | さいたまキャンパスレポート

ヘラブナ絶好調!

 
d0137029_19133720.jpg


今日もさいたまキャンパスは、上尾園でへラブナ修行。
もう慣れた感じで、仕掛け作りの早い人、餌作りの早い人は要領よく、さっさと準備して釣り開始。先週北海道へスクーリングに行っていた2年生も早めに来て釣りまくってました。
 今日はセットという釣り方がよかったです。
セットとは上バリにバラケのダンゴを、下バリにマルキューの「力玉」というわらびうどんをつけて釣ります。
 これが大当たりで、トップは20枚。竿は10尺。
 ちなみにボウズってしまった人は何が悪かったか考えてみましょう。
 女子は全員釣果で2~10枚。男子諸君!来週は休みだけど、再来週は頑張りたまえ。

d0137029_1912591.jpg


今日は2枚釣った渡辺クン。釣らせてもらう釣りではないのでよくやった。次回もこの調子で。
[PR]
by fishzemi | 2009-09-24 19:13 | さいたまキャンパスレポート

上尾園でのヘラブナ釣り


d0137029_156549.jpg

 お久しぶりです。と上尾園オーナー、野本さんに挨拶となったがおよそ2カ月ぶりの釣りゼミ実習はヘラブナ釣り。
 夏休み中に釣りに行った生徒は除いてみんな腕がなまっているかもしれませんね。
 今日は慣らしのつもりで、気楽にやってみてねと指導し、それぞれが開始。
 今日はハイビジョンビデオカメラも準備して備えました。ですから写真がほとんどありません。
 1尾も釣れない男子がいる中で、好調に釣り、7尾をマークした女子もいましたよ。
みんな少しずつ上達してきている。しかし自分流、言うこときかない生徒、やる気なしの生徒は、まったく進歩しません。
 向上心を磨く練習をしているつもりですが、、、、。


d0137029_1555186.jpg


我らがホームグラウンド上尾園

d0137029_156317.jpg


掛りました!嬉しそう。

d0137029_1572855.jpg

何やら様子がおかしい安藤君

d0137029_157523.jpg


なんとダブルでした。
[PR]
by fishzemi | 2009-09-19 15:04 | さいたまキャンパスレポート

2学期の始まり~さいたま

 2学期が始まりました。夏休み中にみんなあんまり釣りに行ってなかったようだけど、これからは毎週釣り三昧。

 そして今期はあのエサ作りのメーカーマルキユーへ工場見学に行くからね。どんな風にしてあの餌が出来ていくのか楽しみだね。

 来週から実習開始。上尾園で待ってるぜ。

d0137029_20372321.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-09-12 20:37 | さいたまキャンパスレポート

1学期最後のヘラブナ釣り

 今日でさいたまキャンパスの一学期ヘラブナ釣り実習は終了です。
 朝は雨が降っていたので、誰もが「やだな~。」と思ったはず。しかし朝7時半、太陽が輝き始め、、、、。

 「暑い、暑い。」を連発する中で実習開始。

 昨日まで雨が降っていたので、ヘラブナの活性の上がりまくり、、、。

 で、あがりまくるとどうなるか、一つの餌に何匹もがわさわさと群れてしまい、どれが食いあたりかわからなくなってしまいます。

 適当にアワセるとファールフック。そうスレ掛かりのことで、これは恥じるべきアワセなのだということをすでに教えてあります。

  毎回そうなのですが、目標は3尾。エキスパートなら10分以内に達成する尾数です。

 今回は岡本キャンパス長も参加していただき、もちろん先生も3尾釣るまで帰ってはダメと厳しい指導を行いました。(笑)

 で、11時半に終了しましたが居残り組も12時半までには3尾を達成、唯一1尾も釣れないで頑張っていた生徒は1時頃やっと釣れて満足満足。

 それでも釣れない生徒がいます。釣れないことは「へたくそ」とののしるほどのものではありません。徐々に上達していけばいいのです。

 しかし釣れないとつまらない。なぜ釣れないのでしょうか?

今回で8回目、ちょっと考えてみませんか?

 アワセが遅い。 ウキが動いたときに手が動かないのです。反射神経を養いましょう。

 餌がうまくつけられない。 すぐにボトッと落ちてしまう。指先の器用さを鍛えましょう。

 その他、自分はこれでいいのだ、と釣れない方法を繰り返してしまう。なぜ釣れないのかも考えずに。

 上手になった生徒は、釣れてない人への指導をするべきですが、それもしない。つまり友達もできない。なんのために釣りをしているのか???

 自己表現がうまくいかない人生で、好きな釣りならとゼミを選んでいるはずですが、教えて釣らせて「ありがとう。」と感謝される気持が大切です。
 今まで人から感謝されたことはありますか? 
 努力しないでも、ちょっと教えたてあげればいいんですよ。

2学期はそのあたりに気を付けましょう。

d0137029_21284447.jpg


1年生を指導する3年生のコダンくん。いつも指導しているので自分の釣りもたまには、と1尾を掛けた。

d0137029_2130066.jpg


今年もお世話になりました。マルキューのネリエサ。2学期は工場見学にも行きたいね。
[PR]
by fishzemi | 2009-07-10 21:28 | さいたまキャンパスレポート

今日も雨

 とはいえ、頑張る生徒は早朝から出撃。上尾園さんには釣り用テントが装備されているので、雨でも釣りができます。

 大切なのは釣る人の気持ちです。


何人かの生徒が言っていました。

「雨の日の方が魚は釣れる。」 と

それはこの時期は大正解!

d0137029_10501634.jpg


暑すぎる日よりも、雨の方が水温がちょっと下がって魚は快適、だから良く餌を食べます。カエルの合唱が聞こえてくるのもこの時期です。7時に来ていた牧野クン(1年生)は回早々に釣っていました。 

で、この日も佐藤敦子先生が見えて、実習後に生徒と一緒に釣りました。

1学期の実習は、あと1回で終わりです。岡本キャンパス長もいらっしゃるらしいです。

d0137029_10524513.jpg
d0137029_1053085.jpg

[PR]
by fishzemi | 2009-07-04 10:50 | さいたまキャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite