クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:さいたまキャンパスレポート( 59 )

このままでは終われない


d0137029_132446.jpg



 2008年暮れも押し迫った12月26日。さいたまキャンパス釣りゼミ生徒有志が、浅川にやってきた。
 狙いは50cmを超える大物コイである。
 私が東京のゼミの話をするものだから「私たちも釣りたい。」と冬期講習ではないが、課外授業みたいな形で「番外編」を挙行した。

 私はゼミ以外にも月に5~6回は何らかの形で釣りに出ているから、プライベートでも行きたいなら連絡しておいで、とかねてより言っていたのだが「連れてって」と連絡が来たのは今日がが初めてである。

 はたしてこの冬、最強の寒さという当日。さすがにあ魚のコイたちも活性が鈍っていたようだが、、、、、。

 工事の濁りも手伝って、予定していた場所では1尾のみ。全員釣果にするためにはどうしたらよいのか、、、、。

場所移動をするも、コイのパクット食べるタイミングになかなかアワセが効かなくて、、、。

 で、一番釣ったのは今日が釣り初めてのめぐみちゃん。61cmを2尾、62cmを1尾という快挙。

 そして最後の最後までアワセが効かなかった栗原君も63cmを釣ってハッピー。

来年もよろしくお願いします。

d0137029_1332397.jpg

要領をつかんでご機嫌のアラーキー。

d0137029_1334219.jpg

のべざおでチャレンジしたなっちゃん。

d0137029_134368.jpg


2尾目も60cmオーバーというめぐみちゃん。

d0137029_1342265.jpg


ウソ、マジ?こんなに引くの?釣り初体験でこんな魚を経験すると後がやばいかも??

d0137029_136826.jpg

終わりよければすべてよし。これぞ自他共楽。よかったね、栗原君!
[PR]
by fishzemi | 2008-12-28 13:11 | さいたまキャンパスレポート

今年最後の実習

d0137029_20204541.jpg

 さいたまキャンパスで、今年最後の釣り実習が行われた。

気温の低下に伴い、ヘラブナの活動は不活発に。寒ベラといって難しい時期でもある。

そこで上尾園のオーナーの特別許可で、「おこちゃま釣り」をさせてもらった。

普通はやらせてもらえないのだが、、、。

おこちゃま釣りとは足元を狙う方法である。ヘラブナ釣り堀では普通8尺(2,4m)以上の竿を使うルールなので、手前は自然に禁漁区みたいなものになる。

ネリ餌のついた手を洗うと下からフナが湧き上がってくる場所である。

そこへ斜めに竿掛けを出して釣るとどうなるか、、、、、。

「釣れないと楽しくなくなるから」とやらせてもらったが、それを大いに楽しむ生徒。

「私はプライドが許さない。」とやらなかった生徒。

みんなそれぞれ心と技術が、向上してきていると私は感じた。

d0137029_202122100.jpg

これがおこちゃま釣り。おかしいでしょ。でも釣れる。


d0137029_20213165.jpg

ちゃんとまっすぐに釣りました。

d0137029_2022363.jpg

来年もよろしく。
[PR]
by fishzemi | 2008-12-15 20:20 | さいたまキャンパスレポート

朝霞ガーデンのマス釣り

d0137029_1833673.jpg


 さいたまキャンパスではゼミ初のルアーフィッシングにチャレンジした。

場所は朝霞市の朝霞ガーデン。

同所の経営者木村さんから最初にレクチャーをいただき、インすたらくたーの浦部さん、そして菊池さんの2班に分かれて練習開始。

おっと、いきなりヒットがあった。デ、デカイ。しかしネット寸前でフックが外れてしまった。


その他、ヒットはあるもののセットフック(ハリ掛かり)させられず、なかなか釣れずに苦悩する生徒も。
そんな中で何とかヒットを得た生徒も数名いた。

「追いかけてくるけど食いつかない。」

「先生見本見せてよ。」というわけで私も1投。

すぐにコツンときてフィッシュオン。釣れるじゃん。

12時半まで3時間の釣りだったが、今回はノーフィッシュ続出。(あたりはあるけど)

ま、初めてだから仕方ないけどね。上達したかったら継続すること。

人10回、我100回の気持ちで頑張れ!

d0137029_184262.jpg


d0137029_1844182.jpg


d0137029_1844764.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-12-07 18:03 | さいたまキャンパスレポート

この秋一番の寒さで玉砕!!!



 さいたまキャンパスの実習も、寒い日だった。

 朝9時に上尾園に集合して、釣りを開始したが、寒さのあまり手がかじかんでイトが結べない生徒まで。

 で、私もやってみたがあたりはほとんどなく、そしてみんなが寒い寒いというので、12時終了予定を11時でカット。

 釣ったのは3年生の佐伯クンだけ。(エライ!パチパチパチ)

他は玉砕。

 それでも残る生徒が3人いて私はそれにつきあい、1尾ゲット。2里の生徒がゲット。一人は坊主ってしまったが。残って釣りをするという気合いを褒めてあげたい。君は絶対に上手くなる。

 寒すぎるので寒い時によく釣れる魚、トラウト(マス)の釣りを計画しようと思う。
[PR]
by fishzemi | 2008-11-21 20:48 | さいたまキャンパスレポート

さいたまキャンパスの海実習

d0137029_12513542.jpg




 11月13日は、SMAPのキムタクの誕生日だった。

 ということには全く関係なく、さいたまキャンパスの実習を湘南、茅ヶ崎港で行った。

 午前9時晴れ渡った空の下。富士山を間近に見ながら開始。

サビキ、ウキ釣り、チョイ投げに分かれてスタート。

この日はサビキが快調で、まずは1年生小椋クンが25cmほどのボラを。この季節のボラは身が引き締まって美味しいのだ。特に茅ヶ崎港は、外洋に面した港だがら泥臭くないのがいい。

 そして投げ釣りは、メゴチ、シロギス、そして毒魚のアイゴ、、、。

コマセを撒いていたら寄ってきたボラを苦心して3年桝川クンが見事ゲット。

前回夏に来た時には大型ボラを連続バラシして悔しがっていた杉本さんもまたヒット、しかしバラシ、、、。その次も、、、。

 大物が掛ったら強く引っ張ってはいけないのだが、彼女はガンガン行ってしまうので、切れてしまう。

 そして3尾目、「あわてるな!」の掛け声にようやく1年栗原君が差し出したネットに収まった。

d0137029_124658.jpg

46cm。「やっと釣れた!」大喜びだった。

目標を達成することってこういうことだと思う。更なる目標を作って頑張ろう。そして協力してくれた仲間たちに感謝しよう。


d0137029_12512265.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-11-15 12:54 | さいたまキャンパスレポート

へら道場

 上達するためには経験の繰り返しが必要である。

今日もさいたまキャンパスはへらぶな釣り。やっと何かがつかめてきた生徒が多く、やっぱり駄目な生徒は一人だけだった。その生徒は来年は武術ゼミに移り、精神修養するとのこと。がんばれよ。

 逆に釣りゼミに移ってきた生徒も。一発でヘラブナをかけ、「すごい!」と驚かせたが、そのあとは、、、、。

 自然は、生物は甘くない。

d0137029_17182854.jpg



いつもはガッテンを単品で使用したが今日はいろいろな餌をブレンドしてみた。

どれもいいエサである。
[PR]
by fishzemi | 2008-10-16 17:19 | さいたまキャンパスレポート

場所を変えると

上尾園でヘラブナ釣りを行っているさいたまキャンパス。
いつも同じ場所で釣っているので今週は、池の中で場所チェンジ。

するとどうだろう、まったく釣れない。全然釣れない。

いつもはすぐに魚が掛かるのに、1尾目を釣るために30分以上かかってしまった。

で、この日はノーフィッシュの生徒も。

時間が終わってもこのままじゃ帰れないと、延長し、ボウズ逃れをした熱心な生徒には脱帽する。


d0137029_2195088.jpg


d0137029_21165999.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-10-12 21:09 | さいたまキャンパスレポート

上達したぞ。

 さいたまキャンパスは、秋晴れの中、ヘラブナ釣り。

9時の集合だが、早めに来る生徒が増えたのはうれしかった。

さっそく、マルキューのヘラ餌、「がってん」を練る。

そして釣る。餌のタッチがわかってきたら、簡単なものだ。

で、上尾園のオーナーで、ヘラ釣り超名人の野本先生から

「上達したなあ。」と褒められるシーンも。

今度は魚の扱いに気をつけよう。

魚に触らず、ハリ先だけを持って「ピッ」てな感じでね。

後片付けを手伝ってくれている釣り委員の諸君、今日もありがとう。

d0137029_22165321.jpg
d0137029_2217867.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-10-03 22:16 | さいたまキャンパスレポート

晴れた上尾園でヘラブナ釣り

 今日のさいたまゼミは晴れてよかった。
ヘラブナ釣りの腕前も日に日に上達しているようで、2ケタ釣る生徒も続出した。
ただ残念なのは、文化祭が終わるまで、午後は学校でホームルームがあるので、制服で参加する生徒が多いことだ。
 私服で来て、着替えるのが理想だが、面倒なので制服で釣りしちゃえってかんじかな?
最もこの施設は整備されているので服が汚れたりなどの問題は全くないのだけれど、、、。

海へ実習に行きたいが、午後は学校に戻らなければならないので、当分の間、ヘラブナで修業をする予定だ。

d0137029_14502168.jpg

「今日は入れ食いです。」と言ってみたい笑顔です。


d0137029_14512555.jpg

ずらっと並んだ制服アングラー。何かおかしくないか?

d0137029_14514498.jpg

「ムフフ、釣れちゃいました。」

d0137029_14515740.jpg

「おおーい、ネットかしてくれエ~。」
「みんな片付けして、もう帰るわよオ~」
「もっと釣らせてよ。」
「ダメ。」
「、、、、、、。」
[PR]
by fishzemi | 2008-09-27 15:03 | さいたまキャンパスレポート

雨の上尾園

 

 さいたまキャンパス最初の実習は台風13号の影響で、いきなり雨。それでも釣りをしたいという生徒が多いので、上尾園に行ってきた。

 ここには雨よけテントが常備されているので、ひとまず安心。

あさ8時前に現地へ行くと、すでに到着している生徒もいた。気合バリバリじゃん。

この日は9時半から11時半までに2時間の釣りだ。

でも、でも、でも、たけどもだけど!

2か月ヘラ釣りをしていなかったので、ほぼみんなが反射神経がやや鈍ったかなって感じ。

平均2~3尾。仕掛けのかt羅麻利と戦う生徒もいた中で、やっぱり女子が活躍。


前半はだめだったけど、公判いきなり6尾釣って、たぶんトップ。


面白いから真剣にやる子と、来ないと出席にならないからしょうがなく、、、というこの差は、どんどん開いていく。

d0137029_2224303.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-09-18 22:24 | さいたまキャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite