クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:さいたまキャンパスレポート( 59 )

海なし県人、相模湾へ

 さいたまキャンパスの夏期講習も相模湾沖へ出た。こちらはも2泊3日で、2日間の釣りだ。
 初日は暑すぎるほどの天候に恵まれ、サバとシイラがルアーで入れ食いで、ポッパー、ミノー、ジグ、。なんにでも反応した。
酔った生徒にもここぞとばかりに起こしてエサで釣れば、ロッドがギューンって感じだった。
 しかし2日目、塩の状況が変わって魚はなかなかルアーを食わない。でっかいマグロが跳ねてはいたものの、私たちの道具では釣れない。
 そこでシイラに戻ってみたが、これまた苦戦。ルアーは全く食わず、エサ釣りで対戦。最大84cmというシイラが釣れた。
 生徒たちは、13名。指導者はボランティアで計6名。皆さんありがとうございました。

d0137029_1259576.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-09-10 12:59 | さいたまキャンパスレポート

雨です。

d0137029_19222675.jpg


 6月26日の浜松キャンパス実習は、ヘラブナ釣り。いつものホームグラウンド「上尾園」にはちゃーんとテントがある。
「雨なのに実習をやるのか?」と保護者の方々からも、クレームに近い問い合わせの電話をいただいたが、ご安心あれ。無理は絶対にしませんよ。
 ただし釣りはアウトドアスポーツなので、雨はつき物、あまりひどい時や、風を伴って危険がある時は、安全な場所を選ぶか、中止して学校で座学します。
 ともあれ、テントの中で良く頑張った生徒達。その根性を誉めてあげて欲しい。
[PR]
by fishzemi | 2008-06-27 19:22 | さいたまキャンパスレポート

初めての海釣り


d0137029_2312267.jpg
 さいたまキャンパス実習は茅ヶ崎港にて堤防からの小物釣りを行った。
 茅ヶ崎と言えばエボシ岩。この岩はアニメ「スラムダンク」のオープニングテーマ「キミが好きだと叫びたい。」のイントロのシーンでもでてくる有名な岩である。
 堤防を歩いてくると左沖合いにこのエボシが見える。
 堤防釣りは気軽で安全だが、釣り教室の時は、万が一のためにライフジャケットを来て行わなければならない。
 今回はお世話になった茅ヶ崎港の釣具店、磯屋さんと、マルキューさんから借りてきた。
 釣り方は、のべ竿のウキ釣りと、サビキ。
 本当はどちらも釣れるいい釣り方なのだが、この日は南西の風が強かった。
 と言うことは、沖から岸へ吹くため、遠浅の茅ヶ崎港は濁る。と言うわけで結果はあまり振るわなかったが、生徒は水平線を見て感激。
 海無し県民なので、釣果にこだわらない釣りが楽しめた。ハイライトはマゴチ、カンパチ。
 大物は女子に何発も来たが、全部切られてしまった。彼女は気持ちを新たにして向上を目指すであろう。

本日の釣果

カタクチイワシ、ハオコゼ(毒魚)、ゴンズイ(毒魚)、ネンブツダイ、マアジ、カマス、メジナ、カンパチ、マゴチ、ヒイラギ
マハゼ、サビハゼ


海は種類が多く釣れるなあ。


d0137029_23121861.jpg

数釣れるはずのメジナも苦戦。

d0137029_23125222.jpg


カンパチ。地元常連のお爺さんたちも誉めてくれた。

d0137029_23132956.jpg

これはマゴチ。マルキューのオキアミで釣れた。

d0137029_231419.jpg


ハゼも。
[PR]
by fishzemi | 2008-06-20 23:16 | さいたまキャンパスレポート

DHAフィッシュ入れ食い!?

d0137029_2235270.jpg


今日は曇天の中、舞阪港で、小物釣りをしました。男子は投げ釣り、女子はサビキ&ウキ釣り。
 小サバ、アジ、イワシは入れ食いで、堀内先生は夕食のおかずをたくさん釣ってました。
 女子有志は、魚の捌き方の勉強。魚が小さすぎたので、なかなか上手くいきませんでしたが、捌いてみたいと思うその心掛けと実行が大切ですね。
 ちなみに男子はメジナ、ベラ(キュウセン)ホウボウ、などを釣ってましたがすべてリリースでした。
[PR]
by fishzemi | 2008-06-11 22:05 | さいたまキャンパスレポート

次第に白熱

d0137029_12571390.jpg



 6月5日は雲行き怪しい中、上尾園にて実習を行った。今回もマルキューさんに竿掛けセットを貸していただいた。
 驚くべきことに、9時集合なのに8時過ぎには最初の生徒が到着。
 今日から自分達で準備し、自分達ですべてやるという方法を取り始めたので、さっそく釣り開始。
 バスが遅れて9時半には全員集合したが、それまでにすでに何枚か釣る生徒も。
「先生もっと早く来ていいですか?」と言う熱心な生徒も出てきてうれしいのだが、上尾園は7時から。あんまり早く来すぎるなよ。私だっていつも到着は7時半だから。

 今日は即席ミニトーナメントを行った。

 30分制限で何匹釣れるかという競技だ。(尾数は自己申告)
鈎は口にしっかり掛けること。口以外に掛かったファールフックはカウントしない。で結果は以下の通り。

3尾  3年2組 石垣祐樹
    2年3組 七田恵介
2尾 1年2組 小椋裕樹

1尾 1年3組 小林飛鳥
    1年2組 桜庭彩加
    3年3組 佐伯拓哉
    2年3組 金子正樹
    2年3組 中村仁彦
    3年3組 千葉あずさ
    1年2組 杉本夏子
申請しなかった人は記入なし。

d0137029_12565697.jpg


来週も上尾園集合です。
[PR]
by fishzemi | 2008-06-06 13:02 | さいたまキャンパスレポート

ビデオで座学


d0137029_18195265.jpg

 さいたまキャンパスは今週も上尾園に行く予定だったが、雨で中止。
 学校に戻ってビデオをみながらの座学となった。過去の実習で、アタリがあっても掛からないいわゆる「カラツン」とはなにか?をマルキューの水中ビデオで解析した。
 で、恒例イト結び練習。これで来週の実習はバッチリだ。
[PR]
by fishzemi | 2008-06-02 18:19 | さいたまキャンパスレポート

いよいよ本格的に

d0137029_22315312.jpg
 


さいたまキャンパス2度目の上尾園ヘラブナ釣り実習では、いよいよマイロッドを持ってスタート。しかりと竿掛けも使った。
 マルキューの成井先生に仕掛けの仕組みと作り方を教わった。これが第一段階。
 仕掛けも自分で作って自己確立に向けてのトレーニング開始。エサも自分で作った。これ第2段階。
 そこから釣り開始。これがなかなかうまく行かない。魚はたくさんいるのでアタリは多いけれど、うまくアワセられないで苦労する。これ第3段階。
 すぐにコツを掴んだ生徒もそうでない生徒も、これから修行が始める。釣れるようになったら、「まだ」の仲間をサポートして欲しい。それが自他共楽だから、、、。

d0137029_2232770.jpg

マルキューのヘラブナ教科書「ビギン」を見ながら仕掛けを作る。全員にヘラ竿、仕掛け、ウキ、ビギンを配布した。

d0137029_22351083.jpg

納得の行くアタリをとって、うまくアワセたらこの通り。

来週も木曜日に会おう。仕掛けはあるからすぐに釣り開始だ。
[PR]
by fishzemi | 2008-05-22 22:36 | さいたまキャンパスレポート

さいたまヘラブナ釣り始動!

d0137029_1991984.jpg


 さいたまキャンパス最初の実習は上尾市にある上尾園。大宮から30分ぐらいで到着する。
 ここのオーナー野本昌明さんは、ヘラブナの世界では超有名人でもある。奥山センセイとはダイワ精工のフィールドテスター仲間(奥山はルアー担当)だったので、ここをホームベースに実習をすることを快諾してくれた。
 当日の出席率は素晴らしい。欠席者わずかに2名。立派立派。
 ゲスト講師に世界の釣りエサメーカーのマルキューからヘラブナチームリーダーの成井章先生が来てくれた。練りエサの作り方、ヘラブナ釣りの基本を習っていざ釣り開始。
 人数が多いので集合写真を載せたが、個人的な写真が載らなかった生徒諸君はゴメン。
 随時、目だった釣果、シーンがあったら載せるから楽しみにしてね。
 最高では20尾以上釣った1年生もいた。ヘラブナは「釣りの科学」、じっくり悩んで欲しい。
 今回も活躍は女子。野本先生の教えを忠実に守り、午後も延長して練習した甲斐があったね。

来週も上尾園の予定です。今度はちゃんとしたヘラ竿を使おうね。

d0137029_1994594.jpg

野本先生(左)と青いジャンパーの成井先生の説明を聞く。

d0137029_1995983.jpg

ネリエサを上手く使って釣りました。


d0137029_19101284.jpg

3人グループでタイミングよくダブルヒット!釣れてないのは?


d0137029_19102862.jpg


見よ!女子の勇姿を


d0137029_19114760.jpg

野本先生の指導はバッチリだった。

d0137029_1912899.jpg

本日の最大魚。

d0137029_19122489.jpg

 帽子を忘れたのでタオルを頭に巻きました。みんな今度は日焼け対策も考えようね。
[PR]
by fishzemi | 2008-05-15 19:13 | さいたまキャンパスレポート

釣りゼミ、、、始動。

 新学期を迎え、今年最初の釣りゼミの案内講義をさいたまキャンパスで行った。
 案内講義は、釣りのゼミのではこんなことをやるぞ、という説明会のようなもの。
 人と魚と水との係わりの中で釣りはそれらを理解するために最高のツールだと言うことを伝えたかった。伝わったかな。
 夢中になっているものがまだない人、集まれ!

 明日は東京キャンパスでデモンストレーションする予定。
d0137029_1951529.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-04-17 19:51 | さいたまキャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite