クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東京国際フィッシングショー

 
d0137029_12562525.jpg

2月8日(金)みなとみらいの横浜パシフィコで行われた東京国際フィッシングショーの見学に行った。
 普段はレンタルの釣り具だけ触れてる生徒たちは、ドドドーンと展示されている釣り具群に目を丸くしていた。
 まず最初は、フライフィッシングブースで毛ばりを巻くフライタイイングの実演に。みんな興味津々。
 そして実習でお世話になっているマルキューブースへ。ここでは宮沢社長が出迎えてくれて、さらにみんなにプレゼントも用意してくれていた。感謝感謝です。
 マルキューブース内では、コイ釣りの新型のえさや、ネリエサ、そしていつも使っているつけエサのオキアミ等見学した。
 自由時間には金魚すくいやマス釣りコーナーに行った生徒も。
 フィッシングショーは国内最大イベントなので、ここへ来るだけでも意義があると感じた。

d0137029_12563827.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-02-09 12:56 | 東京キャンパスレポート

フィレOフィッシュ

d0137029_2259403.jpg
 

浜松キャンパスでは、浜名湖フィッシングリゾートの室内釣り堀でテラピア釣りを行った。
 テラピアはアフリカ原産のお魚。食用に移入され、チカダイとかイズミダイとも呼ばれている。
 九州や、沖縄では自然繁殖している場所もあるが、低い水温に弱いため、温泉水などがある場所に限られている。
 さてこのテラピア、Mドナルドのあの名品、フィレおフィッ舜お材料にも使われている。美味しい魚なのだ。
 今日はキャッチ&リリース。つまり釣って遊ぶだけにしたがそれにしても2時間で40尾ほど釣った生徒もいたからすごい釣れ具合。うまく行かなかった生徒でも7~8尾は釣ったからいかに簡単だったか物語っている。
 釣りは釣れて引きを味わったほうが面白い。
 今回で今期の浜松キャンパスの実習は終わったが、時期も楽しい釣りを企画したいと考えている。

d0137029_230981.jpg


d0137029_2302327.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-02-07 23:00 | 浜松キャンパス

フィッシングゼミの講師

d0137029_23431156.jpg


クラーク記念国際高校フィッシングゼミ講師

オックンこと奥山文弥です。

ホームページ Sceince to fish はこちらです。


ブログはこちらです。
[PR]
by fishzemi | 2008-02-03 23:34 | オックンのページ

東京キャンパスもフライフィッシング

d0137029_19223542.jpg
 


東京キャンパスのフィッシングゼミでは、今期最後の釣り実習を行った。
 場所は埼玉県朝霞市の朝霞ガーデン。エリアの木村社長のご好意で休日に釣りをさせていただいた。
 さて前回はルアーオンリーで結構きびしかったので、今回はフライフィッシングに挑戦。
 奥山先生の即興デモンストレーションの後、各自がてんやわんやでヒット&バラシ、時々ゲットを繰り返した。
 ルアー組みはやはりきびしかった。というのも魚がルアーをくわえてコツン、あるいはゴツンと当たっても、ビシッとロッドを立ててアワセられないのである。
 それでも何人かはルアーでゲットし、釣れていなかった人は延長を許可してもらい、フライロッドを手にしてなんとかボウズ逃れ。
 釣れないより釣れたほうが面白いということで、ルアーよりフライがいいという生徒が増えたことも悪いことではないが、木村社長に言わせれば、「上手になりたかったら回数をこなしなさい。1回2回で上達するわけがない。」と言うことだった。
 諸君、新学期からも練習を重ねて頑張ろうではないか。

来週は2月8日(金)午後2時に横浜パシフィコ・フィッシングショーの会場で会おう。みなとみらい駅から歩いて5分だ。

キャンパス内の掲示板をよく見るように。

d0137029_19225126.jpg


この笑顔がうれしさを120%表現。みんなで幸せになってくれ

d0137029_1924463.jpg

お互いが教えあった結果である。「自他共楽」
[PR]
by fishzemi | 2008-02-01 19:26 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite