クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雨ニモマケズ、風にもマケズ


 今日は珍しく、秋の嵐。

雨や風が強いがのちあれ間も出るという予報だった。
実習を止めようかどうしようか悩んだが
「雨でも行きたい。」
という熱心な生徒に負けて、挙行した。
 しかし安全が第一。多摩川河口付近の足場がよく、しかも雨が防げる橋の下に集合した。
「雨だから行かない。
」という生徒は欠席したが、
「釣るぞ!」
とばかりに新しい竿まで揃えてきた生徒たちは、ハゼを連発していた。
この日は、カメラマンが来てくれて、この模様を10月30日のスポニチに載せてくれた。
一番頑張ったと思われる橋本龍太郎クンが見事に紙面を飾ってくれた


d0137029_1611225.jpg


写真はのべざおで奮闘した守谷クン
[PR]
by fishzemi | 2008-10-31 16:12

へら道場

 上達するためには経験の繰り返しが必要である。

今日もさいたまキャンパスはへらぶな釣り。やっと何かがつかめてきた生徒が多く、やっぱり駄目な生徒は一人だけだった。その生徒は来年は武術ゼミに移り、精神修養するとのこと。がんばれよ。

 逆に釣りゼミに移ってきた生徒も。一発でヘラブナをかけ、「すごい!」と驚かせたが、そのあとは、、、、。

 自然は、生物は甘くない。

d0137029_17182854.jpg



いつもはガッテンを単品で使用したが今日はいろいろな餌をブレンドしてみた。

どれもいいエサである。
[PR]
by fishzemi | 2008-10-16 17:19 | さいたまキャンパスレポート

ボラな日に

 浜松はサヨリが釣れているという情報を受け、舞阪港へと出かけた。

 ウキ釣り、投げ釣りに分かれて釣り開始。ウキ釣りはメジナが乱舞。投げ釣りは、、、、、?

根掛かりが多くてたまらんと諦めてしまう生徒をよそに、いつものゲンマくんたちはカワハギなどをゲット。

堀内先生は、ウキ釣りの仕掛けの間を行ったり来たりするボラに目をつけ、釣れるまで辞めないの根性で頑張った。結果がこれ。
生徒があきらめた後だけに、

「さすがはキャンパス長!」

の面目躍如だった。

d0137029_17151694.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-10-16 17:15 | 浜松キャンパス

夢の大物!?

 多摩川で小物釣りの実習を行った翌日、私は東京海洋大学フィッシングカレッジの釣行会で、メジ・マグロ釣りに出かけました。相模湾です。そうあの湘南海岸のある相模湾です。


 そこで出会ったものは、、、、。

d0137029_16552336.jpg


137cm、
30,6kgの
キハダマグロ
でした。

相模湾ですよ。 

そう、あの江ノ島沖の相模湾です。

先日もスームインスーパーが我が家に取材に来ましたが、海水温上昇の影響でしょうか??

しかし生の刺身やステーキは非常に美味しかったです。

希望者がいたら連れて行ってあげますよ。ただし釣果の保証はありません。

カツオなら何とかなるかも、、、。
[PR]
by fishzemi | 2008-10-16 16:56 | オックンのページ

多摩川賛歌

 東京キャンパスは今週も二子玉川。

常連の爺さんに交じってウキ釣りを堪能した。

今週は、コイ、フナ、マルタ、オイカワ、ニゴイが釣れた。

それにしても自分で道具を用意し、前日にネリエサまで作ってきた生徒は素晴らしい。やっぱり釣っているからね。朝10時集合なのに、8時には来てたもんな。
がんばれよ。

d0137029_21143018.jpg



d0137029_21153974.jpg



d0137029_21155087.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-10-12 21:14 | 東京キャンパスレポート

場所を変えると

上尾園でヘラブナ釣りを行っているさいたまキャンパス。
いつも同じ場所で釣っているので今週は、池の中で場所チェンジ。

するとどうだろう、まったく釣れない。全然釣れない。

いつもはすぐに魚が掛かるのに、1尾目を釣るために30分以上かかってしまった。

で、この日はノーフィッシュの生徒も。

時間が終わってもこのままじゃ帰れないと、延長し、ボウズ逃れをした熱心な生徒には脱帽する。


d0137029_2195088.jpg


d0137029_21165999.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-10-12 21:09 | さいたまキャンパスレポート

釣れるから

 浜松キャンパスは先週と同じ場所でクロダイを狙った。ハゼを狙った。釣れるものは何でもいいという生徒もいた。

こんな場所が近くにあっていいね。他のキャンパスの釣りゼミ生徒は非常に羨ましがっているよ。
d0137029_2153393.jpg
d0137029_21111029.jpg
d0137029_21111847.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-10-12 21:05 | 浜松キャンパス

こぶな釣りし、、、、、。

d0137029_22263389.jpg



 ふるさとっていう歌の中に有名な歌詞があるでしょ?でもこぶな釣りしかの川っていったいどこにあるのだ?

 と探していた。

 もちろん、多摩川上流の羽村にはない。

意外なところにあったのだ。

多摩川下流の、二子玉川。野川の流れ込みである。

常連のリタイアしたじいちゃんたちが釣りをしていていろいろと教えてくれた。

みんなで釣った。


コイにターゲットを当てた生徒で成功者は1人だけだった。


しかし小物釣りは違う。


フナ、コイ、マルタ、、モツゴ、ゴクラクハゼ?

いいなあ。いっぱいいるのになかなか釣れない。これもいい。熱くなるから。

来週もここで実習。考えて仕掛けを用意してきなさいよ。


d0137029_22252411.jpg


撮影時、眼をつぶるのが得意な吉澤君。ほんとによく目を閉じる。

d0137029_2227347.jpg


フライロッドを折っちゃったのでエサ釣りの田沼君。水槽で飼いたくなるサイズだ。


d0137029_22274641.jpg


こんな感じで護岸で釣る。 都会の釣りはこんなものだ。
[PR]
by fishzemi | 2008-10-03 22:25 | 東京キャンパスレポート

上達したぞ。

 さいたまキャンパスは、秋晴れの中、ヘラブナ釣り。

9時の集合だが、早めに来る生徒が増えたのはうれしかった。

さっそく、マルキューのヘラ餌、「がってん」を練る。

そして釣る。餌のタッチがわかってきたら、簡単なものだ。

で、上尾園のオーナーで、ヘラ釣り超名人の野本先生から

「上達したなあ。」と褒められるシーンも。

今度は魚の扱いに気をつけよう。

魚に触らず、ハリ先だけを持って「ピッ」てな感じでね。

後片付けを手伝ってくれている釣り委員の諸君、今日もありがとう。

d0137029_22165321.jpg
d0137029_2217867.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-10-03 22:16 | さいたまキャンパスレポート

水路でクロダイ

 浜松は台風が通過する日、浜名湖につながる佐鳴湖の水路で実習を行った。
毎週新幹線で浜松入りするのだが、この日の朝、中央線が遅れたため、予定の新幹線に乗れなかった。
 しかしいつもは9時集合だったのだが、この日に限り10時集合だったので何とか間に合った。

 仕掛けは投げ釣りと、のべ竿ウキ釣り。前期からウキにこだわった女子生徒たちは、効率よく魚を釣っていく。

え? 

この魚?


クロダイじゃん。


実は今回はエサにモエビ(スジエビ)を使った。集合前に堀内先生が捕ってきてくれたもの。


えさ代はタダ。


私もたまらず、「竿貸して。」


で。クロダイゲット。


でもクロダイとしては超幼魚。 チンチンと呼ぶ。

過敏な女子生徒がその名前に反応しそうだ。



d0137029_22102685.jpg




d0137029_22111641.jpg


d0137029_22113341.jpg


d0137029_22114661.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-10-03 22:10 | 浜松キャンパス
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite