クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

このままでは終われない


d0137029_132446.jpg



 2008年暮れも押し迫った12月26日。さいたまキャンパス釣りゼミ生徒有志が、浅川にやってきた。
 狙いは50cmを超える大物コイである。
 私が東京のゼミの話をするものだから「私たちも釣りたい。」と冬期講習ではないが、課外授業みたいな形で「番外編」を挙行した。

 私はゼミ以外にも月に5~6回は何らかの形で釣りに出ているから、プライベートでも行きたいなら連絡しておいで、とかねてより言っていたのだが「連れてって」と連絡が来たのは今日がが初めてである。

 はたしてこの冬、最強の寒さという当日。さすがにあ魚のコイたちも活性が鈍っていたようだが、、、、、。

 工事の濁りも手伝って、予定していた場所では1尾のみ。全員釣果にするためにはどうしたらよいのか、、、、。

場所移動をするも、コイのパクット食べるタイミングになかなかアワセが効かなくて、、、。

 で、一番釣ったのは今日が釣り初めてのめぐみちゃん。61cmを2尾、62cmを1尾という快挙。

 そして最後の最後までアワセが効かなかった栗原君も63cmを釣ってハッピー。

来年もよろしくお願いします。

d0137029_1332397.jpg

要領をつかんでご機嫌のアラーキー。

d0137029_1334219.jpg

のべざおでチャレンジしたなっちゃん。

d0137029_134368.jpg


2尾目も60cmオーバーというめぐみちゃん。

d0137029_1342265.jpg


ウソ、マジ?こんなに引くの?釣り初体験でこんな魚を経験すると後がやばいかも??

d0137029_136826.jpg

終わりよければすべてよし。これぞ自他共楽。よかったね、栗原君!
[PR]
by fishzemi | 2008-12-28 13:11 | さいたまキャンパスレポート

開成は快晴!なんちゃって!

 12月27日は、クラークの先生方が開成フォレストスプリングスに集合した。来期のゼミ打ち合わせとそしてもちろん「釣り」である。
 今回フライ初挑戦の小泉先生はフライで連発!!!
 ビッグフィッシュは切られてしまったもののご満悦。

 そしてルアーでの快挙は大平先生。なんとF1(エフワン)をブルーのスプーンでゲット。そして昼食前にはフライロッドに持ちかえて連発。

 堀内先生も、いつものように釣りまくっていた。

 残念だったのは、、、、、。「厚木キャンパス長ォ~、釣れましたかァ~?」

てな感じだった。

 先生がこれだけはまる釣り。生徒はもっと刺激的なはずだ。

d0137029_13113145.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-12-28 13:11 | 教員のページ

今年最後の実習

d0137029_20204541.jpg

 さいたまキャンパスで、今年最後の釣り実習が行われた。

気温の低下に伴い、ヘラブナの活動は不活発に。寒ベラといって難しい時期でもある。

そこで上尾園のオーナーの特別許可で、「おこちゃま釣り」をさせてもらった。

普通はやらせてもらえないのだが、、、。

おこちゃま釣りとは足元を狙う方法である。ヘラブナ釣り堀では普通8尺(2,4m)以上の竿を使うルールなので、手前は自然に禁漁区みたいなものになる。

ネリ餌のついた手を洗うと下からフナが湧き上がってくる場所である。

そこへ斜めに竿掛けを出して釣るとどうなるか、、、、、。

「釣れないと楽しくなくなるから」とやらせてもらったが、それを大いに楽しむ生徒。

「私はプライドが許さない。」とやらなかった生徒。

みんなそれぞれ心と技術が、向上してきていると私は感じた。

d0137029_202122100.jpg

これがおこちゃま釣り。おかしいでしょ。でも釣れる。


d0137029_20213165.jpg

ちゃんとまっすぐに釣りました。

d0137029_2022363.jpg

来年もよろしく。
[PR]
by fishzemi | 2008-12-15 20:20 | さいたまキャンパスレポート

出た!70cmオーバー

d0137029_18155780.jpg 

東京キャンパスは都下、浅川にてコイ釣り実習を行った。

いつもは護岸されている場所から釣っているので足場がいい。(斜めになっているけど)

今回は河原、つまり砂利浜からである。

歩くときに足がずれたり埋まったり、、、、。

前線の通過のため非常に風が強くて釣りにくかったがそれでもさすがは経験者。

55cmオーバーが次々に上がり、徐々にサイズはアップして、、、。

そしてついに72cmというビッグサイズも飛び出した。(3年生花田クン)

フライで釣っていた生徒は、片足を水に落ちながら、73cmをゲット。(1年生橋本クン)やるじゃん。


ちなみに先生は全く手伝っていない。やらせなし。この2尾は、上達した生徒が自ら釣りあげたものだ。

自慢に値する。

こうして少しずつ自信をつけ、元気になって欲しい。

釣りにはその魔力がある。


d0137029_18195096.jpg


d0137029_18164495.jpg


d0137029_1817438.jpg


d0137029_18173361.jpg


d0137029_18174314.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-12-07 18:24 | 東京キャンパスレポート

朝霞ガーデンのマス釣り

d0137029_1833673.jpg


 さいたまキャンパスではゼミ初のルアーフィッシングにチャレンジした。

場所は朝霞市の朝霞ガーデン。

同所の経営者木村さんから最初にレクチャーをいただき、インすたらくたーの浦部さん、そして菊池さんの2班に分かれて練習開始。

おっと、いきなりヒットがあった。デ、デカイ。しかしネット寸前でフックが外れてしまった。


その他、ヒットはあるもののセットフック(ハリ掛かり)させられず、なかなか釣れずに苦悩する生徒も。
そんな中で何とかヒットを得た生徒も数名いた。

「追いかけてくるけど食いつかない。」

「先生見本見せてよ。」というわけで私も1投。

すぐにコツンときてフィッシュオン。釣れるじゃん。

12時半まで3時間の釣りだったが、今回はノーフィッシュ続出。(あたりはあるけど)

ま、初めてだから仕方ないけどね。上達したかったら継続すること。

人10回、我100回の気持ちで頑張れ!

d0137029_184262.jpg


d0137029_1844182.jpg


d0137029_1844764.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-12-07 18:03 | さいたまキャンパスレポート

3キャンパス合同でルアー・フライフィッシング

d0137029_17455742.jpg
 


今回は神奈川県の小田原郊外、開成町にある開成フォレストスプリングスで実習を行った。
 
 東京、横浜、厚木の3キャンパスから40名の生徒が集まったのである。

 東京キャンパスの生徒は普段「フィッシングゼミ」で慣れている。しかし

横浜は、海洋研究ゼミ

厚木は、スポーツゼミと、サイエンスゼミ

ルアーやフライはもとより、ルアーは初めて、という生徒ばかりだった。

そこで開成スタッフの大輪さんが一生懸命教えてくれたのである。

運動神経のいい子は30分、それない子も普通は1時間余でリールの扱いがわかる。

釣った生徒、掛ったのに外れてしまった生徒、糸を切られた生徒、全くヒットがわからなかった生徒などいろいろだが、そのいろいろに感動してくれたことだと思う。

練習量が多いほど、上達も早いのはスポーツと同じ。

釣れないからと言って

あきらめたらそこで試合終了
というのも同じ。


ホームラン打ちたければバッティング練習をいっぱいしなさいというのも同じであるという言葉をプレゼントした。

彼らの感動を写真で紹介しよう。


d0137029_17403929.jpg

d0137029_17443047.jpg
d0137029_17444369.jpg
d0137029_17445729.jpg
d0137029_1745822.jpg
d0137029_17451878.jpg
d0137029_17452966.jpg
d0137029_17454294.jpg
d0137029_1747993.jpg
d0137029_17471879.jpg
d0137029_17473334.jpg

[PR]
by fishzemi | 2008-12-01 17:40 | 東京キャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite