クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年度最後の実習は全員釣果

 
d0137029_21144176.jpg


さいたまキャンパスの本年度最後の実習は、朝霞ガーデンでのトラウトフィッシング。この日の総長は、ななんと雪!
 本当にやるの?と誰からもメールでの問い合わせが来ないところが凄いところです。「オックンのことだから絶対にやるだろうな。」と思っていたのでしょうか?
 みんな私のことをわかって来ているようです。
しかしいつも7時過ぎに来ている張り切りグループが到着したのは8時半。その後ギリギリになって、みんなが集まってきました。
 その頃には雪も止んでしまいました。
 「雪の中で釣りをした。」という経験が、生徒をまた一つ向上させると思っていたのですが、、、、残念。

今日はルアーを持ってみんながいっせいに釣りをしました。
 おや、この人は?なんと岡本キャンパス長です。さりげなくみんなに交じって釣ってました。

d0137029_21183862.jpg
d0137029_2118446.jpg
d0137029_21185197.jpg
d0137029_21185934.jpg

 今日は前回釣れなかった3人をなんとかして釣らせようとするために、上手な2年生が1年生を指導するという方法も取り入れ、驚くべきことに前半でさっとその3人が釣ったので、ひと安心。
 しかしそのあとが大変。なかなか釣れずに、こんなはずじゃなかったと、釣れない生徒が続出。
 ルアーは偽物だから、うなく泳がせないと掛かりません。そんな中、女子生徒はバンバン釣りまくり、、、、。その横で「なんで?」と釣れずに悩む生徒も、、、。
 岡本先生は淡々とそして順調に釣って行き、そろそろ全員が釣ったかなという頃にはタイムアップ!

 朝霞ガーデンの木村社長、教育プログラム、社会貢献として私たちを受け入れてくださいまして本当にありがとうございました。来期も5月からよろしくお願いいたします。

d0137029_21191049.jpg
d0137029_21191879.jpg
d0137029_21192612.jpg



 一人だけ釣れなかった生徒がいたので、2年生が指導のため彼と居残りです。
釣れるまで帰らない。この根性が気合いと情熱を生むのです。
 で、魚料理が大好きな2年生の三浦君がみんなが釣った分を合わせて30尾ほど魚をさばいている間にフィッシュオン! ヨカッタ、ヨカッタ!

d0137029_21193913.jpg

d0137029_21195215.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-02-19 21:17 | さいたまキャンパスレポート

東京国際釣り博

 
d0137029_22241217.jpg


東京キャンパス今季最後に行った実習は釣り博の見学。
入場直後に、、、あら、いきなり食事を。産地直送の寒ブリ丼や、アナゴ丼、マグロ解体ショ―などなど、お口に魅力的な食事もいっぱい。
 みんなでいつもお世話になっている釣り餌のマルキユーのブースで記念写真を撮り、釣り餌博士、長岡さんの話を聞き、(気持ち悪くない人工素材のイソメがありました。)そして今度はフライフィッシングのブースに行ってフライタイイング(毛鉤巻き)を見せてもらったり、キャスティングを教えてもらったり、、、、。
 はく製ブースではこんなでっかい魚釣ってみたいなあと思うほどのビッグフィッシュと一緒に記念撮影。
 見るもの触るものがみんな新鮮。こんなにお客さんがいるの?と驚くほどのにとででした。
 メガバスのブースには俳優の反町孝史がいたり、先生は最後に歌手のこんな方にも会いました。
d0137029_22262699.jpg


d0137029_22234042.jpg


d0137029_2224331.jpg
d0137029_22244146.jpg
d0137029_2224487.jpg
d0137029_22245728.jpg
d0137029_2225485.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-02-14 22:23 | 東京キャンパスレポート

陽だまりのコイ釣り



d0137029_23532830.jpg
 今日は久しぶりに浅川に行きました。早朝は寒かったのでサボりの生徒もいましたが、、、。

 今日のテーマは

 「釣らせてあげる」

いつもは各自が自由に釣って、私も指導をするのですが、小物釣りをしている生徒も今日は大物コイ狙い。

普段はフライフィッシングをやるほど余裕のある生徒が、指導に回りました。

特に、女子が釣らないと解散しないという厳しい条件を付けたため、ベテラン男子は必死。

で、ちゃんと自力で釣らせたのだから立派です。

大物の強烈な引きを味わい、信じられない狂喜の悲鳴を上げていました。本当は静かにやったほうがいいのにね。

対岸にいたおじちゃんたちはさぞかし、迷惑だったことでしょう。


d0137029_2354444.jpg
d0137029_23541547.jpg
d0137029_2354259.jpg
d0137029_23543232.jpg
d0137029_23544081.jpg
d0137029_23545485.jpg
d0137029_2355689.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-02-05 23:53 | 東京キャンパスレポート

浜松から神奈川までトラウトフィッシング


d0137029_23415447.jpg

 浜松キャンパスは釣りゼミで、はるばる開成水辺フォレストスプリングスを訪れました。
 彼らは希望でルアーとフライに分かれました。この1月からの転入生で釣りが初めて、等生徒もいましたから、私が担当しました。

「釣りで幸せになる。」

「釣りって凄く面白いんだ。」

ということを知ってもらうためです。

で、魚を触れないと言っていた女子も、特に趣味がないと言っていた男子も、、、、。

奥山マジックで連発!!!

ただし

運動神経、反射神経が最初は追いつかず????

バラシの連発でした。

結果、女子は20数発掛けて5尾とか、、、。

自力で釣った魚もいて、きっといい経験になったことでしょう。と思ったのは私だけでしょうか?

赤身が美味しいメイプルサーモン系のニジマスなので、持ち帰るために、さばき教室もやりました。

お腹が空いたと、昼食の注文はみな大盛り、さすがは若さだね。


午後はルアー班のメンバーで、フォレストオリジナルルアーを購入。水面でルアーに食いついてくるトップウォーターを楽しんでました。

d0137029_23423298.jpg
d0137029_23423961.jpg
d0137029_23424791.jpg
d0137029_23425649.jpg
d0137029_234362.jpg
d0137029_23431831.jpg
d0137029_23432959.jpg
d0137029_23433779.jpg

[PR]
by fishzemi | 2010-02-05 23:42 | 浜松キャンパス
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite