クラーク高校フィッシングゼミ

fishzemi.exblog.jp ブログトップ

初体験!渓流釣り

 
d0137029_22371860.jpg


東京キャンパスでは渓流釣りにチャレンジしました。多摩川の上流、日原川は都心から約2時間。ちょっと遠い生徒は3時間かけて到着。

今までの養魚場みたいな池での釣りと違い、落差の激しいダイナミックな流れに翻弄されてしまいました。

それでもここは東京トラウトカントリーという管理されている場所。
川のあちこちにつり橋や遊歩道が掛けられて安銭釣れるようにできています。

そんな中でも魚がどこに医理うのかわからず、なかなか釣れませんでした。また、魚がいても脅かしすぎて、追い払ってから釣っているようでした。

何人かは、自分で巻いたドライフライで魚を釣って満足げでした。

釣れなかった生徒も、渓流の流れに身を置き、リフレッシュして大喜びでした。

行くだけで幸せになる釣り。それが渓流です。

今日の目的は魚を釣る釣果ではなく、ここまで来るという遠出だったのです。
d0137029_22373476.jpg
d0137029_22374237.jpg
d0137029_22375497.jpg
d0137029_2238261.jpg
d0137029_22381519.jpg


d0137029_22392097.jpg

[PR]
# by fishzemi | 2010-09-20 22:38 | 東京キャンパスレポート

次回の東京キャンパス実習は渓流釣り

日時  20010年 9月 17日(金)  渓流釣り

  午前9時00分 集合(遅刻厳禁)  正午12時頃解散予定希望者は夕刻まで
場所  日原川(多摩川支流)東京トラウトカントリー(0428-83-2788)


場所はこちらのホームページから
http://troutcountry.web.fc2.com/

 JR青梅線奥多摩下車、徒歩35分。あるいは08:10発 東日原行きバス、大沢下車。
その後のバスは10時までありません。つまり8時10分に乗り遅れたら歩くかタクシー利用になります。


対象魚・ヤマメ・イワナ。ニジマス

持ち物  釣り具、ハサミ、プライヤー(ラジオペンチ)、タオル,雨具(カッパ)、昼食 
帽子など日焼け対策。あれば偏光グラス(川の中が見えます)
      フライ、ルアー、テンカラ用品
注意 
 移動しながら釣るので ショルダーバッグやデイパックに荷物を入れて、動きやすい格好で。
持っている人はウエイダー(長靴など)があれば浅瀬を渡れます。かかとストラップの付いたクロックスなどのサンダルは許可します。
渓流釣りなので足元には十分な注意をすること。

釣り具を持参せず、手ぶらで来た場合はやる気なしとみなして欠席扱いです。
帽子も必ず被ること。
[PR]
# by fishzemi | 2010-09-14 12:16 | 東京キャンパスレポート

2010年夏季講習の熱狂!

 
d0137029_1245268.jpg


9月2日から3日間。さいたまキャンパスの夏季講習フィッシングを行いました。

群馬県の赤城山麓での釣りです。赤城と言えど、前橋市、連日の猛暑はたまりませんでした。

初日と2日目午前中は大崎つりぼりのルアーポンドでルアーフィッシング。釣開始が午後からだった為、非常に暑すぎ。エサが見えものである上に冷水性のマスはなかなか掛かりません。
そこでオーナーの大崎さんの計らいでアユのつかみ取りをさせていただきました。

これで釣れなかった生徒もクールダウンし、ちょっとは満足。

初日を終え、旅館に入るとそこの風呂は広い温泉でした。それにもちょっと満足。

2日目は朝からの釣りで、10時半までに最低1尾釣りあげないとりゅう色が束られないというサバイバルでした。

教師を含め20人中、キャッチゼロは2人。この2人はお仕置きフィッシング。「虎の穴」に連れて行かれ、釣れるまでやるという超スパルタな講習になりました。

d0137029_1225670.jpg
d0137029_12361.jpg
d0137029_1231244.jpg



d0137029_1232648.jpg
d0137029_1233761.jpg
d0137029_1234988.jpg
d0137029_1235779.jpg
d0137029_124931.jpg
d0137029_1243113.jpg


釣った魚を殺して焼いて食べる。いい生物教育です。

マスの塩焼きをおかずに、昼食がすんだら、宮城アングラーズビレッジに移動です。

d0137029_12124797.jpg

d0137029_12141190.jpg


こちらは政府から許可をもらって外来魚であるブラックバスやストライプドバス、アメリカナマズを釣る施設を営業しています。ここは多くのインストラクターをこなせるスタッフがいて、引率の先生も幸せでした。

で何が人気あったのかというとやはり、、、、、

ナマズでした。
d0137029_1213215.jpg


引きがハンパじゃなく強い。全神経をイトに集中していないと釣れない。(どういう意味かは釣った人に聞いてね。)

で2日目が終わり、最終日は朝早くから宮城アングラーズビレッジへ。


昼食はバーベキューですが、やはり釣らないと昼食抜きという怖いルールが、、、、。


で、20人中ノーフィッシュは1人。

彼は30分遅れてバーベキューに参加しました。

なかなか釣れなくてココロが折れちゃった人、緊張の糸が切れちゃった人。最初は「2泥釣りなんかやるもんか?」と釣れないことを理由にふてくされた人も最後はみんなハッピー。

たくさんの写真をどうぞ。
d0137029_12133981.jpg
d0137029_12134875.jpg
d0137029_12135510.jpg

d0137029_1214307.jpg
d0137029_12143810.jpg
d0137029_12144586.jpg
d0137029_12145276.jpg
d0137029_12145978.jpg
d0137029_12151174.jpg
d0137029_12151793.jpg




3日間あるとこの年頃の子たちは成長します。来年はねー。

海に行きたいな。
[PR]
# by fishzemi | 2010-09-06 12:02 | さいたまキャンパスレポート

激闘(したのかな?Bチームさいたま

 
d0137029_1985346.jpg


d0137029_1994734.jpg

今日は、さいたまキャンパスのBグループの実習。
先週のAグループのコイ(恋)の猛攻のレポートを知ってか、ほとんどの生徒は大物狙いへ。
 ところがやっぱり大物は難しい。そう簡単には掛からないし、掛かっても切られちゃうし、、、。

でも3年生が多いので、釣りは上手だから女子もちゃんと自力で釣っちゃったし、、、、。
先週の1年生は結構アドバイスしたけど、今週はそうでなく自分たちで釣っているし、、、。

最大は1年生のシンちゃんも65cmでした。デカイのはみんな玉砕しました。

2年女子は小物釣り、小さなウキでモツゴや、指定外来魚のブルーギルが釣れたりして楽しかったです。
 生徒会長はエビを釣るのだ、と頑張って、釣ってましたがその横で、網ですくうと一網打尽で取れちゃうという魚影ならぬエビ影の濃さに驚きました。

 夏休みの宿題は「イト結びを完ぺきにしてくること。」コイに竿を折られた生徒は、次回のために頑丈な竿を用意すること、その竿は海でも使えます。


d0137029_19114861.jpg
d0137029_19115546.jpg

きれいなタナゴ、今回も釣れなかったので常連の釣り師の魚を借りて撮影しました。

d0137029_19124427.jpg

              最大魚の65cm。

d0137029_19125658.jpg

            ヌマエビも釣れました。本当はテナガエビを釣りたかった、、、。

d0137029_1913954.jpg


d0137029_19131456.jpg

                 これがブルーギルです。

d0137029_19133151.jpg


d0137029_19134738.jpg

       え?60cm超えてるんですか??
d0137029_19135939.jpg

       釣れました! ウレシー。

d0137029_1914244.jpg


      魚は写真撮らないで逃がしちゃいましたけど、ちゃんと釣りましたよ。

d0137029_19145386.jpg

    ここからは喜びの写真をどうぞ。
d0137029_1915729.jpg


d0137029_19151697.jpg


d0137029_1915258.jpg


d0137029_19153825.jpg


d0137029_19154884.jpg


d0137029_19155940.jpg


自分で魚を掛けて友達にすくってもらう。そしてまたすくってあげる。自他共楽です。

別所沼公園の池は、釣りは禁止ではありません。リール釣り、ルアーのような危険な釣りは禁止されています。
[PR]
# by fishzemi | 2010-07-08 19:08 | さいたまキャンパスレポート

浜名湖魚類図鑑??


 久しぶりに浜松のレポートです。

今日は浜名湖の港での実習です。ウキ釣り班とと投げ釣り班に分かれスタート。
ウキ釣りは格安のグラスロッド4,5mに玉ウキでがまかつチヌ2号仕掛け。エサはオキアミ。
 投げ釣りはがまかつのラグゼバスロッド(高い!)に格安リールを付け、PEラインでテンビン仕掛け。エサは青イソメ。

 人数が20数名なので、ぽつぽつといろんな魚が釣れました。

私からの宿題は、今まで実習で釣った魚、そして友達が釣った魚の名前と形を覚えましょう。ということ。釣った魚の名前も分かりません、でははっきり言ってアホです。そんな生徒は釣りゼミには来ないで欲しいと思うほどです。

 釣りは自然科学への第一歩。なぜ、どうして??
あいつに釣れるのに、自分には釣れないのか?と考えることから始まります。

d0137029_18493995.jpg



d0137029_18501847.jpg

        ワカシ、イナダ、ワラサ、、、、、。さて何だ??
d0137029_18502867.jpg

        ○○ハゼ。図鑑が欲しい。
d0137029_18503852.jpg


d0137029_18504994.jpg

            
d0137029_18505514.jpg

            華麗なカレイ!なんちゃって!!
d0137029_1851081.jpg

            メジナです。よく引きました。
d0137029_1851729.jpg

            メバルです。
d0137029_18555230.jpg

             危ない毒魚。名前は?
d0137029_18561622.jpg

             ストライプがきれいなタカノハダイ。
d0137029_18563917.jpg

             サッパ。コノシロとどう違う?
d0137029_1857051.jpg

             カマスも
d0137029_18571821.jpg

             上が、マイワシ。さて下は

この他、マダイの小さいのも釣れました。

秋になったらクロダイ釣りに行きましょう。




 
[PR]
# by fishzemi | 2010-07-08 18:49 | 浜松キャンパス

激闘!Aチーム

 さいたまキャンパスはまたまた熱い1日を過ごしました。

さいたまキャンパスのゼミ紹介の釣りゼミの紹介内容を改めて見て見ると

「釣り堀で、または渓流釣り・海釣りを体験する」

?????何これ?????

せめて「釣りを媒介として水辺の自然科学を学習する。」ぐらいにしておいて欲しかったですね。編集の担当教官の先生、来年は頼みますよ。



d0137029_2021493.jpg


今回の実習地はさいたま市の南区、JR埼京線中浦和駅からほど近い、別所沼公園の池です。

ここはもともとあった別所沼という場所が、公園になったのです。今は住宅地で、コンビニもすぐそばにあり非常に便利ですが、以前は田んぼの中でした。

ここにはコイ、フナ、タナゴ、モツゴ(クチボソ)が生息していて、後はだれかが密放流したブラックバスとブルーギルもいるそうです。

集合したAチームは1年生ばかり。2年生は校内行事でいないのです。

大物を狙うチームと小物チームに分け、小物は男子2名だったので引率の黒須先生にお願いし、大物チームを担当しました。小物組のS君はみんなが準備している間にすぐにクチボソを釣りました。立派立派。

まず、仕掛けは道糸3号に4号ハリス付きのがまかつヘラスレ(鯉用)11号を接続、エサはパンということで、パンを買いに行ってもらいました。

 コイガ掛かるとこんな引きをするよとハリを持って引っ張り、掛かったらロッドを立てるのだ、さもなくば一直線になって切られてしまうと説明しました。みんな笑ってましたが

最初のモデル、W君にすぐにヒット、「パクッ}ギュン、バチン、これをて秒殺と言います、、、、、。

W君は震えてました、、、。
d0137029_2053847.jpg


次は女子Yちゃんに、なんと1mクラスのソウギョが、、、。ドバドバドバ、、、、、

これは惜しかったデス。ネット寸前でラインブレイク!

続いてRちゃん。これはいいぞ、ロッドの曲がりを十分に活かしています。
W君がネットを持って駆けつける。無事ネットイン!やった。60cmぐらいか?
「腕が痛い」と言いながらRちゃん大喜び。

d0137029_2055340.jpg


d0137029_206264.jpg

と、Mちゃん「先生、イトください。」、、、、、。

「切られました。」

仕掛けを作り直し、、。

なんてことを繰り返しながらMちゃんにやや小ぶりがヒット。これをMちゃんがネットインさせ無事ランド。ランドとは陸という意味で、すな割、キャッチしたということです。

d0137029_207237.jpg


d0137029_2073355.jpg


私はネットを手伝いません。生徒同士が助け合ってやるのがいいのです。大物をすくうことに慣れておいたほうがいいのですよ。

途中、小物眼人から釣ったタナゴを見せてもらいました。

d0137029_20121930.jpg


d0137029_20122710.jpg


実習先で出会った一般の方々と会話をするのは非常に大切なことだと思います。
今度から何人の人と会話をして情報収集ができたかを実習ないように取り込みましょうね。


最終的にはW君が20分の激闘の末、止めた75cmが大物でした。


d0137029_2011493.jpg

d0137029_2012145.jpg



それにしても大物が連発、ロッドが折れなくても穂先のリリアンが切れちゃったりしました。リリアンが切れると仕掛けの作り直しができないので、そこでリタイヤとなります。

 私が用意した2本の大物竿はグラスロッドは折れちゃいましたし、W君がリリアン切られた後、私が貸したロッドで前述の75cmを釣ったのですが、その後、Mちゃんがデカイのを掛けたらその高級なからまんトップも抜けてしまいました。

d0137029_20135669.jpg


d0137029_2014954.jpg
d0137029_20142174.jpg

 さて時間になり、戻ってみると小物組は1尾づつクチボソを釣ってました。もっと釣れるはずなのに、、、、。次回は頑張ってください。


それとネット。次回から大物釣りをする人は各自で、少なくとも2人に1本はネットを用意しましょう。すくえないとせっかくの大物も逃げられてしまいますよ。


次週はBチーム。経験豊かな3年生が大半を占めるので楽しみです。ネット忘れるなよ。私は次週は小物釣りをします。

 
[PR]
# by fishzemi | 2010-07-03 20:03 | さいたまキャンパスレポート

心臓バクバク、ドキドキの、、、。


d0137029_1918835.jpg

 6月25日は東京キャンパスの実習で浅川に行きました。前回は多摩川の本流をどう釣っていいのかわからず、ほぼ玉砕。

 ここならかつて知ったると2年生3年生が奮起。
 
その前に、今回は1年生をちゃんと指導をしてねというお願い、、、。
d0137029_19143890.jpg


コイ釣りグループと、小物グループに分かれて、、、

仕掛け作りも前回より早くなったみたいで、準備してきた生徒はすぐに釣り開始。


おっといきなり1年生、コイヒット!

続いて女子も!!!!!

d0137029_1915315.jpg


「あ、切れた!」 

心臓ドキドキです。「こんなにすごいのですか?」とテンションが高まったところへまたヒット!!2年生の指導がいいのか??


d0137029_19154589.jpg

釣りあげたコイは、ななんと62cm。

初めての大物がこのサイズだあ!

d0137029_19155972.jpg

もう一人も!!!!!

d0137029_19161179.jpg

こっちも60cm。スゴイ!

d0137029_19163275.jpg

3年生のフライにも!!!!

で、小物グループは?

d0137029_19164967.jpg

沈黙。まったくウキが動きません。

対岸でカワセミが川へダイブし、小魚を捕らえる瞬間を見たのが幸せでした。

それほど魚はたくさんいるのに、、、、、。

原因は?コイグループが土手を走りまわるので、小物は落ち着かない様子でした。

そして、、、。

d0137029_19173871.jpg

な、なんだ?

d0137029_19174933.jpg

ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)でした。



熱かった1日、暑かった1日。東京キャンパスの実習は前期終了。ごくろうさんでした。

夏休みの宿題は、仕掛けを作れるようになってくることです。

これで終わらない!
d0137029_19185499.jpg


d0137029_19183984.jpg

指導を続けて釣っていなかった2年生が、居残り激闘。見事に、、、、。

d0137029_19193021.jpg


ロッドが折れちゃいました。夏休みにまた新しいロッドを買いましょうね。


面白いと思ったら、道具を準備すべく、釣り具屋さんに行ってみてください。

新しい発見があるかもしれません。
[PR]
# by fishzemi | 2010-06-25 19:14 | 東京キャンパスレポート

釣るまで帰らん!上尾園Bグループ

 
d0137029_2041017.jpg


先週のAグループに続き、Bグループも上尾園へ、、。1時間ほど早く来た3年生も、感心感心。

Bグループは3年生が多いので、指導も兼ねてもらいました。


5尾ほど釣ったら連れてない1年生を指導するようにと、、、、、。

d0137029_2044934.jpg
d0137029_2045896.jpg
d0137029_205487.jpg


今回も3年女子が奮闘し、1年男子に見事キャッチさせました。

途中からオーナー、野本昌明さんが来て下さいました。昨年、一昨年とお世話になった3年生は大喜び。野本さんの指導ですぐに3名がキャッチ。喜びは隠せません。

d0137029_2051929.jpg


今回の居残りは1名。頑張って釣りましたよ。

エサが付いていればアタリが来る上尾園。釣り堀ですから魚はたくさんいます。しかし、合わせのタイミングが難しい、、、、、。

ネリエサをうまく付けることも、、、、。

ゆっくり慣れていってください。

最後に手伝ってくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。

ただし、、。みんな帽子を被ってきなさい。

来週からは別所沼公園です。

d0137029_2054488.jpg
d0137029_2055451.jpg
d0137029_2061242.jpg

[PR]
# by fishzemi | 2010-06-24 20:04 | さいたまキャンパスレポート

釣れるかな?

d0137029_19533284.jpg


 今日は学舎でフライタイイング。

上映されたDVDにはナイティナインの岡村隆史さんが「一つだけアドバイス、自分でフライを巻くときは20個ほど撒いておいたほうがいいのではないでしょうか」ということで、今日は最低5個巻きましょうと、頑張りました。
パターンは簡単に巻けないエルクヘアカディス。
上手にできたかな?
[PR]
# by fishzemi | 2010-06-24 19:53 | 東京キャンパスレポート

釣るまで帰らん!上尾園A


d0137029_1724481.jpg

今日は晴天の中、上尾園でAグループが実習。

テーマは、、、、、、、

「釣るまで帰らん!」

いや「釣れるまで帰れない!!!!」

という究極なものです。

で、内容はどうかというと、すでに準備してきた生徒は、他の生徒が仕掛け作りしている間に

「掛かった」

「掛かった」

とあちこちで、、、、、。

d0137029_17252410.jpg
d0137029_17253453.jpg
d0137029_17254173.jpg
d0137029_17254883.jpg


しかし仕掛けが作れない生徒は、、、、、、、。

女子も奮闘。

5尾釣った女子は、仕掛けが作れない男子を指導するほどの余裕でした。

d0137029_172614.jpg


d0137029_17261790.jpg


で、釣りも指導、見事にゲット、、、。


d0137029_17263651.jpg
d0137029_1726439.jpg



居残りは、、、、、、??????

2名でした。

でもその2名も無事釣って終了。


d0137029_17265154.jpg


今日はたくさんの写真をどうぞ。来週のBグループも釣るまで帰れません。(笑)

ネリエサ用ボウル、ハサミ、プライヤーを持ってこない生徒がいます。

次回以降、持ってこなかったら実習を行う意欲なしと判断して、欠席扱いにしますから要注意。

それから制服を着てきた生徒も、、、。一般から見れば、授業をサボってる高校生に見えるからです。
[PR]
# by fishzemi | 2010-06-17 17:24 | さいたまキャンパスレポート
line

フィッシングゼミのご案内・報告です。


by fishzemi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite